ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第10号 ハイヒールで脚太に?

  これであなたも超・脚・美・人!     第 10 号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽

  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る や せ る         
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴26年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/      ∽―――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 あなたの下半身太り解消の、日本一こころ強い味方、 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 日本生まれの、日本育ち。
 
 日本流コミュニケーション、居酒屋がすきで時々いきます。
 
 きのういった居酒屋はエアコンが異常にきいていて、
 寒くてしかたがなかった。
 
 ふるえながら、海藻サラダを口にいれたその瞬間、
 勢いよく、ハックショ~~~~ン!!
 大きなクシャミ。
 
 すばやく口をおさえたけど、ワカメはとびだし、
 鼻のした、くちびるにそって、ピタッ!
 
 わたしにゃ~ヒゲは、似合わんけれど、
 ヒゲダンスだけは、おとくいなのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ ハイヒールで脚太に?
 ◇◇-------------------
 
 脚を細くした~~い!
 せめて、少しでも長く細く見せたい!と
 思っている、あなたっ!!
 
 足が痛くなるのをガマンして8cm以上のヒールを
 長時間履き続けるなんてことしてないかなぁ~?
 
 
 ヒールの高い靴を履いたほうが脚が細くなるって
 思いこんでいる女性って、とっても多いけど、
 
 現実には、まったく逆。 むしろ、
 脚を太くしてしまうの。
 
 
 脚線美に誰よりも気をつかうシンクロ選手は
 ハイヒールは履かないのよ。
 
 ふくらはぎが太くなって、
 レッグラインがくずれるから・・・。
 
 
 ヒールは足首が曲がりにくいので、歩いても
 ふくらはぎの筋肉があまり動かないの。
 
 筋肉が十分伸縮しないので、たまった水分を押しだす
 筋肉ポンプがうまく働かない。
 
 そうなると・・
 
 静脈やリンパ管をとおって、太ももを経由して、
 上半身へと送りだされるべき水分が
 下半身にたまったままになっちゃう。
 
 それに、
 
 
 筋肉の活動なしでは脂肪もうまく燃えないから、
 脚は太く、醜くなってしまう・・・。
 
 
 下半身を細くしようと、いろんなことして頑張っても、
 思うような効果がでないと嘆くあなたは、意外に、
 こんなところでポカやっているんじゃないかな?
 
 
 実は、わたしもスチュワーデスをやっているとき
 かんぜんに、おもいちがいをしていたの。
 
 
 機内ではペッタンコの靴にはきかえるのがルール。
 でも、わたしは高いヒールをはきつづけた。
 10時間をこえるロングフライトでもね。
 
 プライベートでもいつも12 cmのヒールをはいてた。
 その結果、ひどいむくみ、冷え性、そして腰痛。
 
 
 当時はヒールのせいでそんな症状がでてるなんて、
 考えてもみなかった。むしろ、
 
 ヒールの高い靴をはきつづけなければ、
 むくみはもっとひどく、脚もどんどん太くなっちゃう。
 
 そう信じて、ひたすら逆のことをやっていたの。
 
 勤務期間がもう少し長ければ、確実にセルライトの餌食。
 ボコボコ下半身でいまごろ泣いていたんじゃないかな。
 
 
 ほら、今あなたのはいているミュールも・・・
 下半身太り製造器になっているんですよ!
 
 
 
 ◇ 筋肉ポンプが働ける靴を
 ◇◇----------------------
 
 おしゃれな靴をゼッタイはくなっ!
 なんていうつもりはないの。 女ですもの。
 
 
 でも、普段はウォーキングにてきした靴・・
 つまり、歩くときに足首がしっかり曲げられ、
 血液還流のための筋肉ポンプがきちんと働ける靴、
 
 そういう靴をえらんで、はくようにしないと、
 「かるくヤバイ」じゃぁ、すまなくなっちゃうよ。
 
 それと、
 
 
 前号ではなしたように、姿勢をただすこと。そして、
 キュッとお尻とお腹をひきしめて歩いてね。
 
 足を踏み出すときには、ひざをピンと伸ばすように・・。
 
 
 姿勢わるく、ひざをまげ、腰を落としたまま歩いていると
 だらしなく見えるし、からだの機能自体が阻害されるの。
 
 それはそのまま、
 セルライト&下半身デブ解消のさまたげに~~っ!!
 
 
 仕事の関係なんかで、
 どうしてもヒールをはかなければならないあなた、
 たまたま長時間ヒールをはきつづけちゃったというあなた、
 
 そんなときのリセット・エクササイズは、
 次回、伝授することにしましょうね。
 
  
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 日本航空のスチュワーデスになったときは
 ジャンボジェット就航にあわせての採用だった。
 
 「独身主義だから、定年までJALにいます~~!」と
 入社式でただひとり、いきおいよく手をあげたわたし。
 
     (当時スッチーは結婚するとやめなければならなかった)
 
 初フライトで今の亭主にであった瞬間、耳元で鈴の音・・・。
 6ヶ月後には結婚。ちなみに、そのときわたし19歳。
 
 
 おなじくJALにはいった、わが娘。

 面接官に「お母さんみたいに早く辞めないよね」と念をおされ、
 「あたりまえです、母とはちがいます」とキッパリ。
 
 でも、6ヶ月後にはやめていた・・・。
 
 親子って、イヤでも似ちゃうもんですから~~~~~っ!
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、つぎの大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:    http://www.nstimes.info/
 
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m