ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第103号 過食傾向なら・・・

  これであなたも超・脚・美・人!       第103 号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 自分の能力&キャパシティを超えた仕事が山積みで
 ホッと息つくヒマもありゃしない
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 まるまる日本語で、またまた本をだすことになりました。
 
 28冊目になるのかなぁ~。
 
 多分、タイトルは、『脂肪がみるみるスッキリ!』で
 6月中旬には書店にならぶ予定です。
 
 最終校正を本日中に終わらせないと、予定が遅れる!
 だから、のんびりなんて、してられないのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 過食傾向なら・・
 ◇◇-------------
 
 甘いものを食べたくなったときには
 どうすればいいか前号で書いたら、
 
 「本当に食べたくなくなりました~」
 というメールが何十通も届いたの。
 
 でも、
 
 「チーズやナッツ、その二つとも
  私の過食の引き金になります」
 
 なんていう、メールもあった・・・。
 
 
 過食が習慣化しちゃているあなたの場合、
 これらをつまんだところで
 
 過食が止まるってわけにはいかないね。
 
 
 ジャンクフードや高糖質食品にかたよった生活は
 拒食症や過食症ほか、異常な食行動を呼びおこすの。
 
 そんな食行動は精神的にもマイナス作用するし
 下半身への脂肪蓄積も加速するに決まっている。
 
 
 その改善には、まず、高タンパク+
 高ビタミン&ミネラルの摂取が必須ね。
 
 
 「タンパク質は毎食ちゃんと食べている」
 と、自分では思っているでしょ? でも、
 
 じつは体の必要量が満たされていない
 ケースがほとんどなのよ。
 
 
 例えば60キロのあなたが必要なタンパク質を
 牛肉だけで確保しようとすると
 
 400g近く食べなくちゃならないの。
 大豆食品だったら、660gもよ! 
 
 しかも、抱き合わせの脂肪に気をつけないと
 カロリーオーバーで太っちゃう!
 
 
 かりに、必要量は確保できたのとしても
 消化吸収にすこしでも問題があれば
 
 せっかくの栄養素も、体内(もちろん脳内も!)で
 有効に働いてくれないの。
 
 
 
 ◇ 栄養条件を整え12 kg減!
 ◇◇--------------------
 
 以前、テレビの番組で私が指導した女性は
 毎日5食以上食べ(しかもドンブリ飯)、
 
 間食もめいっぱい。しっかり食べて寝ても
 
 12時過ぎには、お腹がすいて目が覚め、
 起きだして、ラーメンをつくって食べる・・・
 
 そんな生活をしていたのね。
 
 
 でも、生野菜のジュースを1日4杯は飲み
    (ビタミン&ミネラルと糖質の確保)  
 
 タンパク質のとり方をみなおすと同時に
 
 消化吸収のサポートに、「ウルトラ酵素」を
 しっかりとってもらうようにしたら
 
 自然に食事量が減っていって、1ヶ月で
 12キロも体重を落とすことに成功したのよ。
 
    (それも、ほとんど体脂肪だけで!)
 
 
 食事量はかなり減っていたにもかかわらず
 「食べたい」という気持ちは、全くなくなり
 
 夜中にお腹がすいて目覚めるということも
 一切なくなった、と彼女自身いっていた。
 
 
 栄養素がキチンと体内に入るようになると
 不思議と過食はおさまってくるものなのね。
 
 でも、
 そこに到達するまで、賢く食事量を調整して
 積極的に脂肪を落としていきたいよね。
 
 
 そのためには食事の30分位前に
 
 良質のプロテインやスリムショックなどの
 サプリを飲んでおくのがおすすめ。
 
 
 余分なカロリーなしに、栄養素たっぷりの
 サプリで満腹感を得ていれば
 
 正しい食事で満足を得られるようになるから…。 

 
 
 くれぐれも、「こんにゃく」みたいな 
 カロリーゼロだけど、栄養素もなし・・
 
 そんな食品でお腹をふくらませることは
 しないでね。
 
 必要な栄養素まで体内にはいらなくなって
 過食から抜けだせなくなっちゃうから…。
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 あるショッピングセンターの飲食フロアーで
 
 約束の時間のまえに身繕いしようと
 中二階のトイレめざして階段をのぼった。
 
 
 階段をのぼりきった目の前・・・
 
 右側は入り口から全体的にピンクのタイル
 左側はトルコブルーのタイル。
 
 なんの疑いもなく、迷わず
 ピンクの部屋のほうに足をすすめた。
 
 
 でも~、ちょっと違う雰囲気・・・。 
 
 
 そのとき個室のドアがバタンと開いて
 出てきたのは・・・・
 
 
 男性。
 
 
 ぎゃっ!とおもって、あわてて表に飛びだし
 入り口に表示されているサインを確認すると
 
 
 そこには、大~きく
 
「GENTLEMEN」と、ありましたから~~~っ!
 
 
 (表示すりゃ~いいってもんじゃないでしょが~~っ!
  その後、トルコブルーの方に入りなおしたけど、「工事の
  人が間違えたのかな~」「オーナーの趣味かな~」などと
  いろいろ考えたけど、ど~~しても納得いかな~ぃ!)
 
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 

 
 ∵*∴-【ナターシャより】---------------------------∵*∴
 
 毎日、大変多くのご質問やご相談、結果報告などをいただき
 うれしい限り。でも、時間に追いまくられていて、なかなか
 お返事が書けなくなっています。ごめんなさい。
 
 時間を見つけて少しずつお返事を書いたり、このメルマガを
 通じてお答えするようにしていますが、次のような場合は
 お返事をしていませんし、これからもしません。気をつけね。
 
  1.件名がないもの:毎日スパムが300件以上届くため
    件名がないメールは、そのままゴミ箱行きです。
 
  2.お名前がないもの:名無しのごんべいさんのお相手を
    する時間はありません。
 
  3.すでにメルマガ等に書いたこと:ご質問は、まず、バック
    ナンバーを検索して調べてからにしてね。
 
  http://www.ashiyase.info/ の右上に検索Boxあります。
  また、http://www.nstimes.info/ には、脚やせ以外の
  情報も多く書いています。検索Box は画面の中間あたり。
 
  4.個人的なご相談:適切なアドバイスのためには、細かい
    個人的な情報が必要なことに加え、大変な労力と
    時間がかかります。現状では、お受けできません。
    申し訳ないですが、ご了承ください。 
 ∵*∴ ------------------------------------------------- ∵*∴  
 
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
   URL:    http://www.nstimes.info/

  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m