ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第113号 隠れアレルギーでセルライト

   これであなたも超・脚・美・人!     第 113号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 「24日にお会いしましょう」と、前号で書いたけど
 まるまる一週間ズレていたことに、たった今、気がついた
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 ここのところ、月日の感覚が、ズレまくっています。
 
 1週間前のことだと思っていたら、2ヶ月もたっていたり
 2週間先の予定のはずなのに、実は今日だったり・・。
 
 11月号の入稿が9日だから月曜日までに書きあげて、
 12月号・新年号は同時進行で10月末までに終わらせ、
 
 あ~、その前・・14日までには1年分の企画つくって
 画像とコピーを完了して。。。え~、来年の2月は・・
 
 な~んてことを年がら年中やっていると、いったい今が
 いつ何どきなのか、さ~ぱり分からなくなってしまうサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 隠れアレルギーでセルライト
 ◇◇--------------------
 
 太モモやヒップまわりの皮下組織に
 脂肪・水分・老廃物・毒素が溜めこまれ
 
 水や油や汚物をたっぷりふくんだ
 スポンジみたいに肥大する「セルライト」。
 
 本人が認識しているかどうかは別として
 
 日本人女性の80%はセルライトを
 かかえているの! ヤダね~~。。
 
 
 微小循環や静脈、それにリンパ排液などの障害が
 からみあって、脂肪組織がダメージをうけ、
 セルライトは発生するのだけど
 
 その原因の多くはライフスタイルの問題。
 
 当然、誤った食生活の影響は大きいし
 喫煙やカフェインを多くとる習慣や
 
 体を締めつける下着や服、靴の選びかた
 悪い姿勢や運動不足などが影響するのね。
 
 
 それに・・・
 
 食物に対するアレルギーや過敏症も
 セルライトづくりに関係しているの。
 
 なんたって、セルライトに悩む5人に1人は
 「隠れアレルギー」をもっているんだから・・。
 
 特定の食品を食べてすぐに反応がでれば
 
 その食品に対してアレルギーをもっているって
 自分でもすぐ分かるよね。 
 
 でも、すぐに反応がでないケースも多く、
 自分でも食物アレルギーや過敏症だなんて
 
 まったく気づかずに過ごしている人って
 と~っても多いのよっ! 
 
 これじゃ~、セルライト改善も
 うまくいきっこないっ!
 
 あなたは大丈夫って、いいきれる?
 今すぐチェックリストで確認してみてね。
          ↓ ↓ ↓ 
  http://www.nstimes.info/03-2006/check.htm


 
 ◇ 食物アレルギー&過敏症
 ◇◇-----------------------
 
 食物アレルギーや過敏症の人の最大の弱点は
 
 1.タンパク質をうまく分解できないことと
 2.腸壁が漏れやすくなっていること。
 
 
 セルライトを改善してスッキリ下半身を
 目指すにためにタンパク質がいかに重要か
 
 これまで繰り返しお話ししてきたよね。
 
 タンパク質がしっかり分解されて
 体内に吸収されなければ
 
 むくみは解消しないし、組織のダメージの
 修復も、脂肪燃焼だってうまくいかない。
 
 
 腸の細胞は毎日入れ替わっているのだけど
 十分なタンパク質供給がなければ
 
 しっかりした腸壁はつくれず
 漏れやすい腸になっちゃうの。
 
 漏れやすい腸のことをリーキーガットと
 いうのだけど、きちんと分解されていない
 
 タンパク質や他の栄養素が血液中に入るから
 体はそれを敵と見なして攻撃しちゃうのね。
 
 これがアレルギー反応。
 
 
 きちんと分解されずに取り込まれた栄養素は
 腸壁の修復も、体内で有効利用もできずに
 
 不快な症状をいろいろ発生させちゃう。
 
 そして、ますます腸はもれやすく、
 体のトラブルも進んでいくことに…。
 
 アトピー性皮膚炎のようなアレルギー疾患、
 慢性疲労症候群、乾癬、関節炎、自己免疫病
 
 そのほかありとあらゆる疾患の根底には
 リーキーガットがあるといわれているのよ。
 
 
 そんな事態にストップをかけるには、
 問題の食品を排除すべきは当然だけど
 
 それが分からないケースも多いわけだから
 まず、食べ物の消化に十分注意することが肝心。
 
 酵素豊富な食品を選び、よく噛んで食べる。
 食前に酵素サプリを摂取するのも効果的よ。
 
 今だったらミニボトルがあるから、試してみてね!
                  

 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 「あ~、もっと寝てたいな~」と、
 思いつつ、目覚ましを止め、
 
 目をつぶったまま、いつもどおり
 ベッド上で体を左横向きにして
 
 置きあがりながら、床に足をおろしつつ
 よっこいしょ、と起きあがった途端に
 
 頭を、窓に思いっきりゴッツ~ン。。。。
 
 
 半年ごとにマットレスをズラして
 頭と足の位置を入れ替えているけど
 
 マットレスを移動するのは重いし、面倒。
 
 だから昨夜から、自分がひっくりかえって
 足と頭の位置を逆さにして寝ていたの
  
 
     す~っかり忘れていましたから~~~っ!!        
 
     (ベッドの反対側に降りたのに気づかず、立ち上がったから
      目から★☆★が、い~っぱい飛び出しましたから~っ!)
 
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、14日に、お会いしましょう!
         (今度は、まちがいないかな?)
 
 
 
 
 ∵*∴-【ナターシャがお答えします】-----------------------∵*∴
 
 Q.先生は、「関節の痛みに悩んでいる人は食事の脂肪量に
  気をつけ、牛乳・乳製品、カフェイン、塩、ピーマン、
  ジャガイモ、タバコ、砂糖を含む食品は避ける」と
  書いていますが、なぜですか?
     
 A.食物過敏症が関節炎の痛みを激しくするという科学的
  データが増えているため、アレルギー性のある食物は排除
  することが、関節トラブル改善の基本になっています。
  牛乳・乳製品はそのために排除すべきということですね。
  
  健康的な関節のために必要な栄養素はビタミンA、C、E、
  カルシウムとビタミンB群。脂肪が多い食物はカルシウムの
  吸収を阻害しますし、一緒に食べるものによっては、
  ビタミンAの働きも妨げます。
 
  カフェインは体内の多くの酵素を阻害。ビタミンB群を
  激減させますし、カルシウムの体内利用も妨害します。
 
  タバコはビタミンC、B1、葉酸、カルシウムを激減させ、
  また、活性酸素を多量に発生させます。活性酸素除去酵素を
  もたない関節にとっては、大きなマイナス要因です。
 
  ジャガイモ、ピーマンなどナス科の食べ物は、関節の痛みや
  ダメージを悪化させる物質が含まれます。
 
  また、体のどのようなトラブルでも、塩と砂糖は控えるべき
  ですが、その理由はここでご説明するのは長くなりますの
  で、別の機会に…。
 
 ∵*∴ --------------------------------------------------- ∵*∴  
 
 
 
 
 >>>>  今日のおすすめリンク 
 
 ★ もしかして、隠れアレルギー??リーキーガット?
         ↓  ↓ 
  http://www.nstimes.info/03-2006/allergy.htm
 
   チェックシートは→ http://www.nstimes.info/03-2006/check.htm
 
 
     
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
   URL:    http://www.nstimes.info/
 
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m