ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第123号 低体温では細くならない

    これであなたも超・脚・美・人!    第123 号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴29年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
               URL http://www.nstimes.info/
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 加湿器の湯気がでるところに顔を近づけて
 エステごっこしていたら、
 
 熱い一滴が飛んできて、ちょっぴり頬にヤケドした
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 ちゃ~んと、ひらがなも漢字も読めます。
 
 よ~~くみたら、加湿器の上部には、
 
 『やけどの恐れあり。顔を近づけないこと』って
 きっちり書いてあった。
 
 でも、白いスチームを見ていたら、速効で
 しっとり肌になりそうな気がしたのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 低体温では細くならない
 ◇◇------------------
 
 あなたは、自分の平熱って知ってる?
 
 女性はホルモンの関係で、高温期と
 低温期があるけれど、それでも
 
 36.2℃~36.9℃の間におさまるはずなのね。
 でも最近、35℃台の人が増えているんだって。
 
 手足が冷えていても低体温とは限らない。
 冷え性と低体温とは、別ものだからね。
 
 
 体温が低くなるのが、なぜまずいかというと
 体内酵素がまともに働けなくなるからなの。
 
 つまり、代謝が低下するってこと。
 体内の働きがスローダウンして
 
 エネルギーづくりの効率も悪くなるから
 疲れやすく、太りやすい体質になっちゃう。
 
 
 代謝が低下するってことは
 消費カロリーも減るってことね。
 
 1日200~500kcalも消費カロリー減になるから
 
 低体温というだけで、1ヶ月に1~2キロの
 脂肪がついていくってこと!
 
 
 自律神経にトラブルが生じたり、生理不順や
 PMSがおきやすくなったりするし、
 
 下半身への脂肪が蓄積しやすくなる。
 血液やリンパ液の流れも滞って
 
 むくむから、ますます脚は太くなる…。
 セルライトも進行するし、悪循環よね。
 
 
 朝起きたときの体温をしばらく計ってみて
 36℃以下だったら、すぐに対応策はじめてね。
 
 低体温の克服&脚やせ生活のコツは
          ↓ ↓
 http://www.nstimes.info/01-2009/futubutori.html
            目をとおしてねっ!
 
 
 
 ◇ 【下半身みるみる】ダイジェスト版
 ◇◇-------------------------------
 
 私のメルマガも、120号を超えちゃったけど
 最近、なんか、とっても迷いが出てきたの。
 
 ネタがない、っていう訳じゃないのよ。
 いくらでも書くべきことはあるんだけど
 
 メルマガの宿命っていうか、
 
 ず~っと読み続けてくれる
 多くの読者さんがいる反面、
 
 登録したばかりの人も、かならずいるでしょ。
 
 
 これくらいは当然知っているはず、と思って
 話をすすめれば、チンプンカンプンになっちゃう。
 
 ちゃんと理解してもらうためには、
 すでに何度も書いたことを持ちだしたり
 
 基本的なことをお話しなくちゃならない。
 結局、常にどうどう巡りになっちゃうのね。
 
 
 そんなこと気にしないで話をすすめて
 わからない人は、勝手にバックナンバーを
 
 読んでもらえばいいんだろうけど
 ぜんぶ読むなんてぜ~たいに無理。
 
 
 そこで!いい考えが浮かんだの!!
 
 ベースとして絶対に読んでおいて
 ほしいバックナンバーをまとめた
 
 ダイジェスト版メルマガを出せばいいって!
 
 
 現在、『セルライトを落としてモデル脚をゲットする法』
 
 という、基本中の基本を書いた無料レポートを
 ダウンロードできるようになっているけど、
 
 あらたにダウンロードを申し込んでくれれば
 あなたには、1日の流れのなかで大切なこと
 
 2日毎、12回に渡って配信しま~~す!
                 
 すでに、このレポートをダウロードしたあなた。
 ダイジェスト版の配信だけ希望する場合も、
 
 再度フォームから申し込んでね。
 
 第1号でお知らせするダウンロードURLを
 クリックしなければ、そのまま
 
 ダイジェスト版だけが配信されますから~・・。
 
 
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 現在、ダウンロードはできなくなっています。
 私の著素を読んでねっ!
 

 ★セルライトがすっきり美脚痩身術
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062567490/nstimes06-22


 ★食べて、動いて「美脚になる50の習慣」(文庫本)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062815737/nstimes06-22

  (オリジナル本)
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406216874X/nstimes06-22


 ★みるみる下半身が細くなる「美脚食」の習慣  
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062175924/nstimes06-22

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 ときどき食べにいく、レストラン。
 
 新メニューに、
 「20種類の有機野菜のオリジナルサラダ」
 というのが、あった。
 
 10種類入りの、以前からあるサラダより
 \700も高い\1500だけど、なんたって
 
 20種類入っているんだから~!
 迷わず、それをオーダー。
 
 
「どんなものがくるんだろうな~」と
 ワクワクしながら、待つこと10分。
 
 
 出てきたプレートを見て、まずは、ガッカリ。
 
 10種類多く入っている分、量も倍!と
 思ったのに、いつもと変わらん。
    
 
 それに…
 
 
 1種類1種類ちがった野菜を口に運びながら
 1~、2~、3~・・とカウントしたけれど
 

 どう数えなおしても、14種類しか
 
    入っていませんでしたから~~~っ!
 
    (いくつかの野菜の、葉っぱと茎を2種類と数えれば
     20種類になる??と~っても損した気分でした~っ!)
 
       

 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 ではまた、2週間後、お会いしましょう!
 
 
 


 
 
 >>>>  今日のおすすめリンク 
 
 ★ 体温を上げれば、ほっそり脚も夢じゃない!
        ↓  ↓ 
   http://www.nstimes.info/01-2009/futubutori.html
                      プチッと

 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
   URL:    http://www.nstimes.info/

  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m