ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第127号 足裏湿布は効果ある?

  これであなたも超・脚・美・人!       第127 号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 この2ヶ月間は、自分の長い人生のなか、
 も~っとも充実した日々を過ごした
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but…
 日本語の便利な言葉をいろいろ使いわけます。
  
 「充実」といえば響きはいいけど、何のことはない。
 普通の人なら過労死するくらい、忙しかっただけ。
 
 「忙しい」というと、ど~~っと疲れがでるけど、
 
 「充実」というと、なぜか、元気モリモリ、
 気力ビンビンで、まったく疲れを感じないのサ。
 
  
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 足裏湿布は効果ある?
 ◇◇-----------------
 
 前回、シャングリラ・ダイエットのこと
 とりあげたら、すかさず、
 
 同じ特集で紹介されていたという
 “足裏湿布健康法”について
 
 「効果はどうでしょう?」
 「本当にむくみが解消しますか?」
 
 などなど、何十件もメールがきたの。
 
 
 私は、その部分みていなかったから
 細かいことは分からないのだけど、
 
 足裏の湿布(冷え性の場合は温熱湿布)だけで
 代謝がよくなり、脂肪が燃焼されるとか…。
 
 
 湿布だけで、脂肪が燃焼するか
 どうかは、"まゆつば"もんだけど
 
 足の裏をしっかり刺激すれば
 血流や水分代謝は良くなるから
 
 セルライト解消のワンステップに
 なることは、間違いないわよ。
 
 
 足先まで届いた血液を、静脈を通して
 心臓までもどしていくために、
 
 「筋肉ポンプ」と「呼吸ポンプ」が
 働くことになるんだけど、「足の裏」も
 
 大きな役割を担っているの。
 
 
 足裏には、体の臓器とつながっている
 "ツボ"が、たくさん集中しているから
 
 足の裏や側面に刺激をあたえたり
 十分に、もみほぐすということは
 
 静脈・リンパ環流を促進するために
 有効に働いてくれるのよっ!
 
 
 
 ◇ 足裏をしっかり刺激
 ◇◇----------------
 
 かかとの内側突起から、指にむかって
 放射状に多くのレセプターがあるの。
 
 ここを刺激するだけで、うっ血は取りのぞかれ
 
 血行が促進、リンパの流れもスムーズになって
 老廃物の蓄積も防げるのよ。
 
 この部分を、風呂あがりに、
 ゆ~っくりマッサージしてね。
 
 いた気持ちいい程度の強さでね。
 
 
 ゴルフボールを利用するのも、グー。
 
 イスに座ってテレビをみているときや
 パソコンとにらめっこしているときなんか、
 
 ゴルフボールを土踏まずあたりで
 強めに踏みつけ、足を適当に動かせば
 
 足裏をまんべんなく刺激できるよね。
 
 
 冷房なんかで下半身が冷えて、脚がだるく
 太さも増している!な~んていうときなら
 
 こんな、温湿布(?)が効果的よ。
 
 まず、
 
 ナターシャズ・アロマを少しあたためて
 くるぶしから下にた~っぷり、すり込むの。
 
 その上から、熱いタオルで包んで
 10分間そのまま、リラ~ックス。
 
 タオルを途中で、変えるようにしてもいいね。
 
 脚の疲れは、す~~っと抜けて、スッキリ。
 気分は爽快、脚も軽くなるはずよ。
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 またまた収録のため、今回は、旭川に…。
 
 最低気温マイナス6℃。昼間の温度もマイナス3℃
 それでも初日の撮影は、無事終了。
 
 翌日は、朝早くから、2ショットで撮影予定。
 よく寝ていないと、てきめんに肌にでるからと
 
 ホテルの部屋に戻って、すぐベッドに。。
 
 
 。。。。。。。でも、眠れない。
 
 あっち向いたり、こっち向いたり
 まくらを、あっちに変え、こっちに変え。。
 
 12:00.....1:00......2:00....3:00.... 
 目も、頭も冴えて、まったく、寝つけない。
 
 一体なんで???
 
 
 そういえば、撮影に伺ったお宅で、夕方7時頃に
 濃~~い日本茶と、コーヒーを出されて飲んだ。。。
 
 午後は、絶対にカフェインを口にしない私が!
 それが敗因・・・。
 
 
 結局、寝つけないまま、起床時間に。。
 鏡をみると、寝不足の顔は、ババ~丸だし。
 
 せめてパックをすれば、少しはごまかせるかと
 ヒアルロン酸パックして、乳酸菌パックして
 
 美容クリームベッタリ塗って、化粧水も
 たっぷりつけたはいいけど、そのせいで
 
 ファンデーションはまともにのってくれず、
 外に出たら化粧水が肌の上で氷ついてバリバリ。
 
 ますます、シワシワが目だって、
 
     悲惨な顔になっていましたから~~~っ!!
 
     (カメラマンに、「顔のアップはNG。ピントをあまくボカして」
      って注文つけたら、「今はハイビジョンですから~~」って。
       私は、ロービジョンにしてほしかった~~~!) 
 
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、2週間後、お会いしましょう!
 
 
 
 
 ∵*∴-【ナターシャがお答えします】-----------------------∵*∴
 
 Q.先生おすすめのサプリ(レッグスリム、プリムローズ)を
  摂取して、すぐに効果があらわれ、感激しています。
  まったく細くならなかったふくらはぎが、なんと2cmも
  細くなりました!!ありがとうございます!
 
  でも、このサプリメントをやめてしまったら、また
  元に戻ってしまうのでしょうか?
  ずっと飲み続けなければならないのでしょうか?
 
 A.ふくらはぎは、最も細くなりにくい部位ですから、それが
  2cm減ったとは、スゴイことですね!ほんと、よかった。
 
  サプリメントに頼りきるというのは、逆によくないですね。
  生活習慣や食生活などを見直していけば、プロポーションは
  持できるはずですよ。良質タンパク質やビタミン類などを
  しっかり食事でとることを心がけ、どうしても不足したときに
  サプリで補うようにするといいですね。
 
  ちなみに、γリノレン酸は、食事から確保するのは難しい
  ので、プリムローズはとり続けたほうがいいでしょうね。
  脂肪酸のバランスが崩れると、ホルモンのバランスも崩れ、
  生理不順やPMS、太りやすい体質にもなってしまいます。
 
  適度な運動も欠かさずおこなえば、さらなる脚やせ効果が
  期待できますよ。このメルマガのバックナンバーも確認して
  ベストプロポーションを維持してくださいねっ!
 
 ∵*∴ ----------------------------------------------- ∵*∴  
 
 
  

 >>>>レッグスリムとプリムローズの
        【美脚セット】
      http://tinyurl.com/nmos4yb 
 
  
     より完璧を求めるあなたには
      【ウルトラ美脚セット】
      http://tinyurl.com/pkn5m4e
  
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
  URL:    http://www.nstimes.info/

 ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
  Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m