ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第133号 婦人科系トラブルで下半身太り

  これであなたも超・脚・美・人!        第 133 号
 ∽──────────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽──────────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 食卓に置いてあった、大好きなゴマ・ドレッシング。
 さっそく使おうとボトルを手にとり、勢いよく振ったら
 
 壁も、イスも、私の顔や頭、着ていたシャツまで
 クリーミーな液体で、べっちょりになってしまった。
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but…
 昔っから、フタをきっちり閉めないクセがあります。
 
 結婚して丸38年。ちょっと何かあると
 主人はそのことで、すぐ攻撃してくる…。
 
 何度いわれたって、半世紀以上つづいたクセは
 この先何十年たっても、なおりっこないのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 婦人科系トラブルで下半身太り
 ◇◇------------------------
 
 下半身太りやセルライトに関しての
 相談メールを読んでいると、
 
 なんでこんなに、婦人科系のトラブル
 抱えている人ばかりなんだろうって
 
 いつも、頭をかしげてしまうの。
 
 
 下半身に脂肪がつくタイプのあなたは
 生殖腺の支配下にあるから
 
 女性ホルモンの影響をうけやすい。
 
 だから、生理不順やPMS、生理痛、
 子宮内膜症や子宮筋腫などなど
 
 婦人科系のトラブルを抱えやすいのは
 当然といえば、当然なんだろうけど…。
 
 
 ホルモン系の乱れは、胸、太もも、お尻、
 腰、ヒザまわりに脂肪を蓄積させてしまう。
 
 それに、
 
 水分の停滞、むくみの発生も促すし
 腎臓系のトラブルも抱えやすいから、
 
 脂肪+水分+毒素蓄積 = 恐怖のセルライト!
 
 
 とにかく、下半身を細くした~~い!
 セルライトをどうにかしなくちゃ~!
 
 と、思う気持ちは痛いほどわかるの。
 
 
 でもね、こうしたトラブル抱えているなら、
 
 ホルモンバランスを整えることに
 まず、目を向けなくちゃ~~。
 
 下半身を細くすることばかり考えているより、
 
 その方が、よっぽど早く、あなたの
 スッキリ下半身につながるのよっ!
 
 
 
 ◇ 子宮が喜ぶ食事を
 ◇◇--------------
 
 ホルモンのバランスって、ごくごく
 狭い範囲でコントロールされているの。
 
 だから、分泌が多すぎても、少なすぎても
 体に問題を起こすことになってしまうのね。
 
 
 あなたは、貧血気味で、顔色がイマイチ、
 体も冷えてだる~い…な~んてことない?
 
 そんなあなたは、子宮まわりの働きが
 弱まって、女性ホルモンの分泌が悪く
 
 血流も滞っているのかもしれないね。
 
 普段の食事で努めて食べてほしいのは、
 卵、サケ、アサリ、赤身肉、ショウガなど。
 
 
 ホルモンづくりにかかせない
 コレステロールがたっぷりで
 
 超良質タンパク源といえば、卵。
 1日2個は、かならず食べようね。
 
 白身が固まる程度に加熱すると
 もっとも吸収率が高くなるのよ。
 
 
 血流が少ないと、子宮まわりが冷えて
 細胞に必要な栄養素や酸素が運ばれない。
 
 血を増やすには、良質タンパク質とともに
 鉄分やビタミンB群などが必要だけど
 
 ほうれん草やプルーンだけでは
 吸収率が良くないから、心配ね。
 
 
 吸収率がいいのは、動物性食品。
 
 レバーは、B群も鉄分も多いので
 オススメしたいところだけど
 
 動物の肝臓に未処理の有害物質が
 残ったままになっている可能性あり。
 
 だから、あまり食べない方がいいのね。
 赤身肉にも鉄分は多いからこっちをチョイス。
 
 
 毎月の排卵のときって、子宮まわりには
 多量の活性酸素が発生するの。このとき
 
 子宮をダメージから守ってくれるのが、サケ。
 サケの赤い色素、アスタキサンチンは
 
 活性酸素を叩きのめす、とっても強~い
 抗酸化力をもっているからね。
 
 
 過剰なダイエットなどで体が危険を感じた時
 まず機能ストップするのが、生殖器官。
 
 なかでも、子宮はストレスサインの第1関門。
 
 その子宮が喜ぶ食事をめざせば、生殖器官や
 女性ホルモンは正常に働くようになるから
 
 つらいトラブルから解放されるばかりか
 肌の調子だってよくなるし、何よりも、
 
 ホッソリ下半身への大きな第1歩になるのよっ!
 
 
 ホルモンバランスの調整をうけもつ
 脂肪酸については、こちらを読んでね!
       ↓↓
  http://www.ashiyase.net/mailmag/vol86.htm
 
 
  
 ◇ あとがきにかえて
 ◇◇-------------
 
 【アンケートにご協力を!】
 
 魚油(EPA, DHA)のサプリの企画を依頼されたの。でも、
 私的には、食事から摂れるものは食事で摂ればいい、と
 思っているから、そんなもん必要なし!といいたいのね。
 
 とはいえ、実際に肉食が多く、魚を食べる/食べられる人が
 少なくなっているのなら、良質サプリをつくる必要はある。
 
 
 そこで、あなたが魚を食べる頻度や、魚や油脂のイメージ
 などについて、アンケートに協力してほしいの。
 
 実際に新サプリをつくるべきか、判断材料にさせて
 いただきたいの。


   (※こちらのアンケートはすでに終了。)
      集計結果はこちらから
        ↓ ↓
  http://www.nstimes.info/08-2009/sakana.html


 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・

 
 では、また、2週間後お会いしましょう!
 
 
 
 
 >>>> 今日のおすすめリンク 
 
 ★ 脂肪で脂肪がとれる??     
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol86.htm
 
 
 ★ 魚ばなれが、こんなに進んでいるなんて!
    http://www.nstimes.info/08-2009/sakana.html
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:    http://www.nstimes.info/

  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m