ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第136号 アズキでセルライト解消?

  これであなたも超・脚・美・人!     第136 号
 ∽──────────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽──────────────────────────────∽
  このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
「たい焼き、どこから食べる?」のテレビCMの問いかけに
 思わず、「お腹から!」と叫んでしまう
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but…
 煮ただけのアズキが、大~~好きです。
 
 でも、アズキ+砂糖てんこ盛りの「あんこ」は苦手。
 
 一口食べただけでも、お腹のまわりに
 ボテッと、「お肉」がついてしまいそう・・。
 
 だから、たい焼きでも、大福でも、真ん中から
 パカッって割って、あんこだけ絞り出して   
 
 ちょっと甘い外側の皮だけ、餅だけを食べるのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ アズキでセルライト解消?
 ◇◇---------------------
 
 「あんこはアズキだから体にいいんですよね?
 ケーキ食べるより、太らないですよね?」
 
 甘い物に関する質問メールが久々に届いたの。
 
 あなたは、どう、思う?
 
 アズキはもちろん、健康にいい。。というより
 最高の下半身ヤセ応援食品といえるものよ。
 
 アズキには強力な利尿作用があって、どんな
 むくみにも、すっごい効果を発揮するの。
 
 血液の流れの調整や、老廃物の排泄も促進。
 豊富なビタミンB1は皮下脂肪の沈着を防ぐし、
 
 食物繊維のおかげで便秘も解消!
 セルライト解消にも大活躍してくれる!
 
 
 味をつけず、水だけで煮た(あく抜きもしない)
 アズキをごはんがわりに食べれば、効果絶大~ぃ!
 
 600 mlの水と一緒にアズキ30gを弱火で煮込み、
 水が半量になるまで煎じ、それを3等分した
 
 アズキの煎じ汁を、1日に3回
 空腹時に飲むのも効果的よ。
 
 アズキの常食、煎じ汁の常飲は、水太り・脂肪太り・
 下半身太り・セルライト…すべてのダイエットに
 優れた効果を発揮してくれるのっ!
 
 
 でも、いくらアズキに素晴らしい効果があっても
 砂糖をたっぷり使う、あんことなると、話は別。
 
 もちろん、ときどき、ちょこっと
 食べる程度ならかまわないけど
 
 糖分の摂りすぎは、セルライトにとって致命的。
 
 上半身との脂肪分布バランスの回復は
 絶望的になってしまうよっ!
 
 
 
 ◇ 甘さにまどわされないで!
 ◇◇-------------------
 
 じゃぁ、ケーキのほうがいいのかな~ぁ?
 そんなこと思った、あなたっ!ご用心!!
 
 ケーキは和菓子のあんこみたいに甘くないし、
 抵抗なく、ペロッって食べられちゃうよね。
 
 でも、これには、おおきな落とし穴が・・。
 
 
 グラスに適当に水をいれて
 
 大さじ10杯(?)くらい砂糖を入れて
 飲んでごらん。
 
 めっちゃ甘くて、飲めないでしょう?
 
 
 そこに、レモン1~2個を絞りいれて…。
 はい、飲んで~。
 
 おいしく、飲めちゃうんじゃない?
 「あまり甘くないから・・」と思っても
 
 他の材料との組みあわせで、砂糖の存在が
 隠れているだけ、ってことね。
 
 それに、
 
 洋菓子には砂糖とあわせて脂肪がつかわれている。
 この砂糖+脂肪の組みあわせが、じつはくせ者。
 
 糖は、脂肪細胞に取り込まれ、
 体脂肪として蓄積されるけど
 
 口にした脂肪が、直接、脂肪細胞に
 取り込まれることは、通常ないのね。
 
 ところが、脂肪が砂糖と一緒に摂取すると
 両方とも脂肪細胞に取り込まれて蓄積しちゃう!
 
 つまり、ダブルパンチ
 
 砂糖だけなら、足し算のカロリーだけど
 砂糖+脂肪は、かけ算のカロリーになっちゃう。
 
 
 
 それに洋菓子には、ショートニングが使われて
 いることが多いのよね~~。
 
 ちなみに、マーガリンとショートニングは
 絶対口にすべきでない、問題食材なのよっ!
  (これについては、別の機会にお伝えするね)
 
 
 あえていえば、ケーキよりは、あんこがベター。
 でも、ケーキかあんこか、なんていう選択ではなく、
 
 甘い物がほしくなったら、果物を食べるとか、
 ヨーグルトに干しぶどうやクルミをいれて食べるとか
 
 健康的な間食を心がけてほしいな~~っ!
    ↓ ↓
  http://www.nstimes.info/08-2004/snack.htm
      (健康的な間食レシピ)
 
 
  
 ◇ あとがきにかえて…
 ◇◇--------------
 
 魚の食べる頻度アンケート、おかげさまで
 合計534件の回答いただきました。
 
 ご協力、ありがと~~う!
 
 集計結果も出たので、ぜひチェックしてね。
    ↓ ↓
   http://www.nstimes.info/08-2009/sakana.html
 (魚ばなれが、こんなに進んでいたなんて~っ!)
 
 
 回答いただいた方のなか、名前がない方も
 抽選対象としたけど、メールアドレスなしの方は、
 はずしました。連絡とれんからね。
 
 メジャーの当選者100名様プラス、今回
 選にもれた方には私の本をプレゼント。
 
 若干、発送の準備がおくれていますが、
 いずれも、今週中には発送できると思います。
 お楽しみにね。
 
 
 
 「アンケートに答えることを通じ、食生活を
  振り返るきっかけになりました~」
 
 そんなメッセージ、多くの方々から
 いただきました。とてもうれしかったです。
 
 魚をつとめて食べるようにしようね~~。
 
 
 アンケートの集計をしていたら、
 『もっと魚を食べなきゃ~』と
 
 危機感がわきでてきて
 小魚のおつまみ、ついつい
 
 
  食べ過ぎてしまいましたから~~~っ!
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、2週間後お会いしましょう!
 
 
 
 
 ∵*∴----【ナタタイ アップしました~!】-------------∵*∴
 
  最近テレビCMで目立っている商品を“ネタ”に
  今回のナタタイは、丸ごとCMがらみ。
 
 あなたの知っているCM、いくつあるかな?
 
   ★「私、脱ぎましょうか?」
    http://www.nstimes.info/07-2009/nugitaku.html
   ★「そのシミ、肝班かも・・」
   ★「最近トイレが近くって・・」  
   ★「10秒メシ!」
       ・・・・等など
 
       今すぐ、クリック
           ↓ ↓
      http://www.nstimes.info/index.html


 ∵*∴ ------------------------------------------- ∵*∴
 
 
 ▼△▼魚を食べる頻度のアンケートの集計結果▼△▼
   ↓ ↓
  http://www.nstimes.info/08-2009/sakana.html
 
 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:    http://www.nstimes.info/

   ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m