ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第143号 からだを温めてスッキリ下半身

   これであなたも超・脚・美・人!     第143 号
 ∽──────────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽──────────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 お風呂でゆっくり温まってから寝ようと、裸になって、
 「寒~ぅ!」と震えて、あわてて湯船に飛び込んだら
 
 まだ、風呂を沸かしていないことに気がついた 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but…
 おっちょこちょいにも、ほどがあります。
 
 血液型はA型だから、慎重派のはずなのに
 後先考えず、突進ばかりしてしまうのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 冷えていたら下半身は細くならない!
 ◇◇----------------------------
 
 前号で、冷えはむくみにつながる、
 ってお話ししたけれど、
 
 実は、それだけじゃないのよ。
 
 あなたも、「冷えは万病のもと」って
 聞いたことあるでしょ?
 
 体が冷えて低体温になってしまうと、
 体内の酵素が働けなくなっちゃうの。
 
 酵素は体のすべての代謝に関わっているから
 酵素が働けなければ、代謝機能は低下。
 
 体内でいろいろな物質をつくるスピードや
 エネルギー変換の効率などがスローダウン。
 
 そのため消費カロリーもが激減しちゃうから
 太りやすく、痩せにくくなってしまうの。
 
 血流も悪くなって、むくみやすくなる。
 血液中の脂肪や糖の燃焼も妨げられる。
 
 自律神経にトラブルが生じやすくなって
 ホルモンバランスが乱れちゃうから、
 
 生理不順やつら~いPMSなども
 起きやすくなってしまうのよっ!
 
 免疫力も大幅ダウンで、風邪やインフル
 エンザにまで感染しやすくなるし~~。。
 
 
 体内酵素の正常な働きのためには、
 37℃前後の体温キープが理想的。
 
 でも、現代人は、なんと~~! 
 35℃台の人が多いんだってよ。
 
 これじゃ~、体の不調で悩んだり
 下半身が細くならな~~い!
 
 なんてことも
 あったり前じゃない!
         http://www.ashiyase.net/mailmag/vol123.htm
               (低体温では細くならない) 
 
 
 
 ◇ 体内外からからだを温めよう!
 ◇◇---------------------
 
 なにはともあれ、からだを芯から温めて、
 酵素を活性化し代謝アップしなくちゃ!
 
 速効的に体を温めるには、寝る直前に
 38~40℃のお湯にゆっくり入ったり、
 
(このとき粗塩にナターシャズ・アロマを
 混ぜて湯船に入れると、さらに温まる!)
 
 湯たんぽをつかって腹部や尻、太もも、
 上腕の伸筋を温めるなどが効果的ね。
 
 腰の二カ所に使い捨てカイロを貼ってもグッド。
       http://www.nstimes.info/01-2006/foot.html
 
 でもこうしたものは、結局は一時しのぎ。
 継続しないと体温はすぐに下がちゃう。
 
 根本的に低体温を解消していかなくては…。
 
 
 低体温の原因は生活習慣の乱れだから
 日々の生活を見直す必要があるね。
 
 とくに食生活の見直しは重要課題よ。
 
 間違ったダイエットで筋肉を落とすと
 基礎代謝をダウンさせ、低体温に!
 
 偏食や加工食品ばかりの食生活では
 酵素は働けなくなっちゃう・・。
 
 
 食生活での低体温対策の第一歩は
 良質タンパク質の確保。
 
 あなたは、動物性食品を倦厭してる、
 な~んてこと、ないでしょねっ!?
 
 動物性のタンパク質は糖質や脂肪にくらべ
 食後に体熱を高める作用が3倍以上も強いの。
 
 酵素をつくるにも、神経系やホルモン系を
 働かせるにも、良質タンパク質が不可欠。
 
 もちろん、むくみ対策&セルライト改善にも
 と~~っても重要な役割をもっているの。
 
 動物性の脂肪やカロリーが気になるのであれば
 【ウルトラプロテイン】をうまくつかってね。
        http://tinyurl.com/orrqy6z  

 
 タンパク質はビタミン&ミネラルなしでは
 働けないから、これらも補給することも大切よ。
 
 
 からだを内側からも外側からも温めて
 スッキリ下半身を目指そうね! 
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇---------
 
 先日、通勤時間に地下鉄に乗っていると
 小柄の女性が、座っている私の目の前に立ち、
 
 コートを脱いで丸めてポイと網棚に投げてから
 
 私の頭の上の窓にむかって自分の姿をうつして
 いろんなポーズをとりはじめた。
 
 
 左顔をうつして、右顔をうつし、
 髪をいじって指でスタイリング…。
 
 それを何往復したかと思ったら、今度は
 
 体全体を右に向けて、お腹あたりを触りながら
 お腹引っ込めて、胸をはってみたり、
 
 体を左にむけて、お尻突き出したり・・。 
 ブラウスを出したり、スカートを動かしたり、
 
 真ん前向いたと思ったら、また、左顔と右顔を
 比べて、髪をスタイリング…。
 
 乗っている間の約20分間、休むことなく
 ず~~っと、そんな調子。
 
 でも、降りていくとき
 乗ってきたときと、
 
 ち~~っとも
 
       かわっていませんでしたから~~~っ!
 
      (でも、私も降りるときに窓にうつる自分の
       髪毛をチラッとチェックしていました~~っ!)
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、2週間後お会いしましょう!
 
 
 
 
∵*∴-【ナターシャからおすすめ】--------------------∵*∴
 
  【ナタタイ健康通信】を創刊しました~!
  月2回の配信が目標です。
 
  あなたの若さキープ&健康のための最新美容・健康
  情報&ノウハウをお届けするとともに、ホリスティック
  栄養学や酵素について、より理解を深めたいあなたに、
  ぜ~~ったい、おすすめ!
 
  もちろん、無料!いつでも解除可能よっ!
 
     今すぐ、登録してねっ!!
     http://www.nstimes.info/
  ※ページの左上にメールアドレスいれてね

 
 ∵*∴--------------------------------------------∵*∴
 
 
   
 
 
  
 >>>>  今日のおすすめリンク 
 
 ★低体温では、細くならない
    http://www.ashiyase.net/mailmag/vol123.htm
 

 ★体温を上げればホッソリ脚も夢じゃない!
  http://www.nstimes.info/01-2009/futubutori.html
 

 ★冷え解消で代謝アップ
    http://www.ashiyase.net/mailmag/vol94.htm


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
   URL:    http://www.nstimes.info/
 
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C) Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m