ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第15号 一番の効果的な運動は?

  これであなたも超・脚・美・人!        第 15 号
 ∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る や せ る         
     
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴26年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 下半身ほくしたい女性の気もちは、よ~くわかるけど、
 ブランドもの欲する気もちは、ど~しても理解できない
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・・
 日本生まれの、日本育ち。
 
 そして、日本のキモノが大好きです。
 じぶんで着つけだって、できちゃいます。
 
 
 でも悲しいかな、わたしの凸凹ボディには、
 キモノはまったく、にあいません。
 
 イブニング・ドレス着たら、
 叶姉妹にだって、まけないんだけどナ~~。
 
  (ハイ。自信過剰です。すびばしぇ~ン)
 
 
 だれだって、にあう服もあれば、着こなせない服もある。
 
 
 下半身さえほそければ、超~ミニスカートだって
 スリムなジーンズだって、バッチシ着こなせるのサ。
 
 だから、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 一番の効果的な運動は?
 ◇◇--------------------
 
「たまには運動しなくちゃな~」なんて
 おもっているだけの、あなたっ!
 
 いつまでたっても、下半身ほそくならないよっ!!
 
 
 とはいっても、
 むずかしく考えることはないのよ。
 
 だって、脚やせにいちばん効果ある運動って、
 歩くことなんだもん。
 
 
 いま流にいうと、ウォーキング。
 これは、理想的なエアロビクス(有酸素運動)なの。
 
 エアロビクスといえば、
 脂肪燃焼効果があるって知ってるよね。
 
  
 でも、わるい姿勢での、ダラダラ歩きじゃ、
 むしろ、脚は太くなるばかり・・。
 
 アゴをひいて、お腹ひっこめ、姿勢をただし、
 リズミカルに、スピーディに歩いてね。
 
 
 それに、足は「第二の心臓」といわれるの。
 
 ウォーキングで足が地面からはなれるときに
 爪先や足首が曲げられ、これが血行をうながす
 重要なポンプの役割をはたすの。
 
 
 このポンプがはたらくことで、
 
 脚にたまった水分は、静脈やリンパ管をとおって、
 太ももを経て上半身へと、おくりだされるわけ。
 
 
 これが速歩になれば、
 
 足が地面からはなれるとき
 足首がギュッとのばされ、
 
 血行がさらに促進されることになる。
 
 しかも、な~んと、全身の六割以上の筋肉が
 きたえられるのよ! 
 
 
 一日中、ほとんど歩いてな~い、
 なんて、いってる、あなたっ!
 
 まずは、もよりの駅、
 あるいは一つ先の駅まで歩く。
 
 アゴをひいて、お腹ひっこめ、姿勢をただし、
 リズミカルに、スピーディに・・・。
 
 これを習慣づけるようにしたいね。
 
 
 なんたって、
 
 エアロビクス効果で
 無駄な脂肪はもえてくれる、
 
 全身の血液のながれ、
 リンパのながれが改善される、
 
 脂肪の運びだしや
 老廃物の排泄も促進される、
 
 たるんだ筋肉は引きしめられ、
 むくみや冷え性も解消!
 
 
 一石二鳥どころか、
 五鳥にも、六鳥にもなるんだから・・・。
 
 
 
 ◇ 階段で脚をほそく
 ◇◇----------------
 
 どん欲に、もっと効果をもとめるなら、
 
 エレベーターやエスカレーターが目の前にあっても
 絶対のらないと、きめちゃうこと。
 
 階段をあがるときのカロリー消費は、なんと
 ジョキングやサイクリングに匹敵するのよ!
 
 
 しかも、階段にすれば足腰の筋肉も
 よりきたえられ、強くなる。
 
 そうすれば、筋肉ポンプの機能も高まり、
 下半身にたまった血液やリンパは押し上げられ、
 血流もかいぜんすることに・・・・。
 
 下半身痩せには、願ったりかなったりじゃない。
 
 
 階段をあがるときは、
 
 足のウラをべったりつけないで、一段一段
 つま先だけかけて、あがるようにすること。
 
 これは重要な点。こうすることによって、
  
 ふくらはぎ、足首のひきしめ効果がはね上がるの。
 
 
 住んでいるところ、
 あるいは職場がビルの7階だったら、
 
 最初は、エレベーターを6階でおりて
 1階だけ階段をあがるようにしてみてね。
 
 徐々に階段をあがる回数をふやせばいいから・・。
 
 
 
 なるべく歩く、そして、つねに階段を使用する。
 
 こういう習慣は、やる気さえあれば、
 だれでも、いつからでもできる。
 
 お金だって、一銭もかからないし・・・。
 
 
 とくべつな運動なんてしなくても、これだけで、
 スッキリ下半身は目のまえよ!!
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 わたしが在籍していたころのJALの国際線には、
 キモノ・サービスというのがあったの。
 
 各フライト、何名かがキモノ勤務をする。
 
 離着陸は通常のユニフォーム。
 飛行中に、せまい機内のトイレで、きがえ。
 
 10分できがえなければならないから、も~~大変。
 
 しかも、あのほそい通路でキモノをきてのサービスは
 予想以上に重労働で、スッチーみんないやがっていた。
 
 
 わたしは1回だけキモノ勤務をやったけど、
 その後はお役ゴメンに・・・。
 
 みんなにはうらやましがられたけれど   
 わたしは不満だった。なんで、わたしだけ??
 
 
 最高級のキモノきて、機内あるくのうれしかったのに・・。
 きつけの練習だって、仲間の4倍も5倍も努力したのに・・。
 
 なのに・・・
 
 
 
 「外人にキモノ着せるなっ」って投書したの
           
               だれだ~~~~っ!!
 
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、つぎの大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
   URL:    http://www.nstimes.info/
 
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m