ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第175号 脚やせを阻む一番の悪者は?

   これであなたも超・脚・美・人!    第175号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 
 
 
 
 ベッドに入っても頭がさえて、まったく眠気がこない。
 訪問先でエスプレッソを一口、飲んだのを思いだした
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 若い頃は、濃~いコーヒーを毎日10杯は飲んで
 いたけど、眠れなくなることなんて、なかった。
 
 カフェインがどれだけ体に悪い影響があるか知り、
 薄めのコーヒーを朝1杯だけ飲むようにした。
 
 今では、
 午後2時半以降に仕事先でコーヒーを出されると 
 その夜は、ま~ったく眠れなくなってしまうのサ。
 
 
 さあ、それでは、今日もガンバッテ
 元気に、いってみようか~~っ!
 
 
 
 ◇ 脚やせを阻む一番の悪者は?
 ◇◇---------------------
 
 カフェインは、美脚づくりの大敵だけど
 同様に極力控えなくちゃ~いけないのが
 
 【塩】【砂糖】【油】ということは、
 前回も、強調したよね。
 
 
 このなかで一番悪いのはどれ?って
 よくきかれるんだけど、
 
 どれも美脚づくりを阻むものだから
 なにが一番、とはいえないし、
 
 どれも同時に控えていかないと
 脚やせ効果はでてくれない。
 
 
 でも、全部いっぺんに気をつけることなんて
 できな~~い!というあなただったら、
 
 まず【砂糖】を減らすことから
 チャレンジしてみるといいね。
 
 下半身デブの女性は、まず例外なく
 甘いものが好きだからね。
 
 
 それに、甘いものが好きなあなたは
 おそらく、濃い味が好みでしょう?
 
 つまり、もう一つ元凶、「塩」を
 とりすぎる傾向にあるのね。
 
 糖分を減らすようになると、実は、自然に
 塩分カットにもつながることになるの。
 
 それによって、むくみがスッと改善して
 脚ヤセにつながるってこともよくあるのよ。
 
 
 なんで砂糖をカットすべきなのか
 あなたは理解しているかな?
 
 
 「カロリーが高いから・・」と
 答えたあなたは、ブー。
 
 むしろ、糖質は脂肪(油)に比べ
 カロリー的には半分以下なのよ。
 
 それでも下半身デブにつながるのは
 
 一つには糖質のエネルギー化に必要な
 B群を奪いとるから。。。
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol101.htm
 
 
 それと、糖分は急激に血糖値をあげ、
 インスリンというホルモンの分泌を促すから。
 
 このホルモンは血液中の糖をどんどん細胞内に
 取りこんで脂肪として蓄積させちゃう。
 
 しかも脂肪の分解を抑制するようにも働くの。
 つまり、たまるいっぽう・・・ってわけ。
 
 
 B群不足+血糖値の乱高下は、 
 
 下半身太りだけでなく、さまざまな
 精神的トラブルも誘発しちゃうのよ。
 
(これがまたダイエットの失敗につながっちゃう!)
 
 
 
 ◇ 糖分カットは無理?
 ◇◇---------------
 
 ちまたは、スイーツブームというか、
 これでもか、これでもかと、
 
 連日テレビでも雑誌でも洋菓子・和菓子など
 スイーツを紹介するレポートばかり。
 
 こんなものにのせられて、「おいし~ぃ」なんて
 舌鼓うっていたら、とんでもないことに・・!
 
 糖分(糖質)依存の食生活をつづけていれば
 確実にお腹まわりに脂肪が蓄積するし、
 
 女性の場合は、まちがいなく下半身が
 太くなって、セルライトた~っぷりに…。
 
 
 ちなみに、体内で脂肪にかわる「糖」って
 洋菓子や和菓子だけに含まれるわけではない。
 
 缶コーヒーやジュース(果汁100%でも!)、
 さまざまな缶詰、調味料にも含まれているの。
 
 (え~??こんなものにまで砂糖が!)
        http://www.ashiyase.net/mailmag/vol101.htm
                 (小見出し2つ目)
 
 気をつけているつもりのあなたでさえ
 どんどん体にいれちゃっているはずよ。 
 
 
 砂糖そのものが含まれていなくても
 パンやご飯物、麺類などの糖質も
 
 同様に考えなくちゃ~いけないのよっ!
 
 
 とはいっても、糖分やデンプン質とは
 そう簡単には手をきれないよね~。
 
 カットすべきって、わかっちゃ
 いるけど、やめられない!
 
 だから、苦労しているんだよね。
 
 
 でも、安心して。
 
 自然~~に、やめられちゃう方法はあるし
 甘いものを完全にカットしなくても
 
 食べるものや食べかたの工夫ひとつで
 脂肪として蓄積しないようにもできるの。
 
 その辺については、次回お話しするね。
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇--------
 
 オーガニックのコーヒー豆と
 シナモンスティック1cm 程度を
 
 一緒にミルで挽いてドリップして
 毎朝一杯だけ飲んでいる。
 
 
 挽き終わったシナモン入りコーヒー粉を
 コーヒーメーカーにセットして、
 
 スイッチオン。
 
 
 あれ~~~~~?????
 
 十秒もしないうちに、「ピーピー」と
 できあがりを知らせる音が・・。
 
 
 ヤバっ!また、水をいれるのを忘れてた~。
 
 あわてて、スイッチを切り、水をいれ、
 
 再度スイッチオン・・・のはずが、
 コーヒーづくり、スタートしてくれない。
 
 
 水をいれるの、しょっちゅう忘れるから
 とうとう壊れちゃったかな?と思いつつ
 
 何回も何回も、連続してスイッチを押し
 つづけたけど、まったく反応しない。
 
 まいったな~。。
 
 新しいの買いにいく暇ないし
 しばらくコーヒーはおあずけかな~と
 
 絶望的な気持ちのまま、再度
 手元を確認してみると・・・
 
 一生懸命、【切】のスイッチを
 押していることに
 
    気がつきましたから~~~っ!
 
   (指をずらしてボタンを押したら、なにごとも
    なかったように、スタートしました~っ)
 
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、お会いしましょう!
 
 
 
 
 
 >>>> 今日のおすすめリンク
 
 ★ 甘~い落とし穴
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol101.htm
 
 
 ★ 甘さでまどわされないで!
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol136.htm
 
 
 ★「糖」はなんと!老化を促進!!
      ↓ ↓
  http://tinyurl.com/3uo77rd
 
 
 


   ◆◇◆ 私のもう一つのメルマガ ◆◇◆
 
    \\【ナタタイ健康通信】//
  
     ご登録がまだのあなたは
 
      この機会に、今すぐ!  
    http://www.nstimes.info/index.html
               プチッと
   (左上のボックスにアドレスいれてねっ!)

 
      バックナンバーは
  http://backnum.mail-magazine.co.jp/?m=o625
   (現在は、老化をすすめる体内の糖化、
    AGEについての話が進行中!)
  
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
  URL:    http://www.nstimes.info/

 ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
  Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m