ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第185号 美脚食の習慣を・・・

    これであなたも超・脚・美・人!     第185号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 
 
 
 
 私の著作30冊目になる新刊が、本日
 講談社から出版されました~~♪
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 新刊のタイトルは、ちょっと長くて
 【みるみる下半身から細くなる「美脚食」の習慣】
         http://tinyurl.com/73pyz4w
 
 
 タイトルが長いと、覚えにくいし、
 インパクトが薄れちゃうから
 
 表紙に大きく【美脚食】っていれて、その上に
 ちいさく、「みるみる下半身から細くなる」って
 
 いれるよう、お願いしたんだけど
 ダメだし、されちゃったのサ。
  
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの
 美脚づくり、いってみようか~~っ!
 
 
 
 ◇ 【美脚食】の習慣
 ◇◇---------------
 
 下半身が太くなったり、セルライトが
 できるのが、食事はまったく関係ないと
 
 思っている人って、いまだに多いんだよね。
 
 エクササイズやマッサージは、下半身太り、
 セルライト解消には、と~っても大切。
 
 でも、食生活の改善ぬきでは、絶対~に
 思うような効果はでてくれない。
 
 
 下半身の皮膚の上から粘土みたいなものを
 はりつけて太くなっているのであれば
 
 食事なんて、関係ないっ!っていえるけど
 
 あなたの今のボディは、これまでの
 食生活によってつくられてきたもの。
 
 あなたの下半身を太くしているのも、
 セルライトが育ってきちゃったのも
 
 すべて体内の「代謝」が関わっているの。
 だから、内側からケアーするっきゃない。
 
 
 下半身やせ&美脚づくりのためには
 
 パーフェクトな「代謝」をめざさなくちゃ
 ならないんだけど、それには
 
 40種類以上もの栄養素がすべて
 そろってないと、うまくいかないの。
 
 
 「下半身は、何やっても細くならない!」
 って、なげいている人に
 1週間の食事内容を書きだしてもらうと
 
 ほぼ100%の人が、食べるべきものを
 食べていないのね。
 
 食事を減らすことばかりに目がいっている。
 
 それじゃ~絶対に下半身は細くならないよ~。
 
 下半身やせ成功のヒケツは、いかに
 “正しく食べる”か、なんだから~っ!
 
 
 栄養摂取は、「すべて」、「まんべんなく」
 「体の必要量に応じて」がキーワード。
 
 それを満たす【美脚食】を習慣にすれば
 かならず、下半身やせ&美脚づくりは
 
 実現するのよっ!
 
 
 
 ◇ 【美脚食】のレシピも…
 ◇◇------------------
 
 今日出版となった私の新刊では
 【美脚食】のキホンとともに、
 
 おいし~ぃレシピもカラーで
 紹介しているの。
 
 私が、本を出版するたびに、
 
 「食事のレシピをちゃんと教えて~」という
 要望が、ど~~っと舞いこんでくるので、
 
 今回はそれに応えることにしたわけ。
 
 
 脚やせにいい食材をたっぷりつかって
 おいしく食べるコツを伝授するとともに
 
 7日分の主菜・副菜のレシピと
 その脚やせパワーを全公開。
 
 どれもおいしく、「これで下半身ダイエット食?」
 って、驚きの声をあけること間違いなし!
 
 たとえば、
 ラザニアやカレースープ、広島焼きなど
 本来なら、下半身やせを目指すあなたは
 
 ぜ~ったい口にすべきものじゃないけど、
 ちょっとした工夫で、あなたの下半身を
 
 スッキリさせてくれる料理になるのよ!
 
 
 今回は料理研究家の安井レイコさんにも協力して
 もらって主菜のレシピをつくってもらったの。
(安井レイコさん→ http://www.yasui-reiko.com/ )
 
 レイコちゃんは、私がこのメルマガを
 書きはじめるときに、背中をポンと
 
 おしてくれた人。それがなかったら、この
 メルマガ自体、存在していなかったかも…。
 
 
 主菜と組みあわせることで、美脚づくりが
 パワーアップするための副菜のレシピは、
 
 栄養士の花房良枝さんが担当。
 良枝さんは元々、このメルマガの読者さんで
 
 【食べてキレイにやせる酵素ダイエット】の
 出版以来、ずっとサポートしてくれているの。
 
 もちろん単なるレシピ本ではないから
 食生活改善に必要なノウハウもたっぷり。
 
 
 太い下半身をスッキリさせて、
 人も羨む美脚を手にいれるには
 
 食生活の改善は避けて通れない道。
 
 正しい知識をベースに、おいしく
 楽しい食生活をつづけてほしいナ。
 
 今すぐ、プチッとねっ!
       ↓ ↓
  http://tinyurl.com/73pyz4w
           
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇--------
 
 近くの「パパス」で買ってきた
 ヒアルロン酸配合の化粧水。
 
 朝、顔を洗ったあと、
 た~っぷりつけようと
 
 フタをあけて、手のひらにむけて
 大きく、二振り・・・・
 
 が~~~~~~っ~~~~
 
 
 ドバ~~っ!
 
 
 みるみる手からあふれ落ちて…
 
 
 あ~あ~あ~あ~~~っ!
 
 
 手のひらに、残った化粧水ったって
 そんないっぱい、ど~すりゃいいのよ??
 
 
 上の小さなキャップをポンと持ちあげると
 小さい口があって、適量出るみたいだけど
 
 そんなことには、ま~ったく気づかず
 (ボトルには目を向けていなかったし~)
 
 大きいフタをネジってあけちゃった。
 
 
 買ったばかりの化粧水。
 半分以上、カーペットに
 
  吸収させちゃいましたから~~~っ!
 
(それだけ肌に入っていたら、さぞかし
 若返っただろうに~っ!…てなワケないよな~)
 
 
 あなたの下半身がスッキリ細くなりますように…
 
 では、また、お会いしましょう!
 
 
 
 
 ☆*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆
 
  今さらながらなんだけど、<@コスメ>に
  
  【ナターシャズ・アロマ】と【クリーミィジェル】
  掲載することになったの。
 
 いずれかを使って、気にいってくれている人~
 クチコミの書き込みしてネっ!
 
 http://www.cosme.net/product/product_id/10039619/top
                     プチッと
 
 ☆*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆
 
 
 
 
 >>>> 私の新刊、ぜひ読んでねっ!
 
 ★ 【みるみる下半身から細くなる「美脚食」の習慣】
         ↓  ↓
      http://tinyurl.com/73pyz4w
    (コメントも、よろしくっ!) 
 
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
  URL:    http://www.nstimes.info/

 ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
  Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m