ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第203号 筋肉をしっかりつける??

  これであなたも超・脚・美・人!       第203号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 
 
 
 
 事務所から駅までの道のり、いつも走っている
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 

 「○時○○分の電車に乗らなくちゃならないから、
  △△分には出なくちゃ」と、予定を確認して
 
 それにあわせて準備を整え、出ようとすると
 電話が入ったり、誰かに呼びとめられたり…
 
 
 結局、出るのが遅くれ、電車に乗り遅れないよう
 全力疾走で商店街を駆けぬけることになるのサ。
 
 
 それでは、今日もがんばって
 あなたの美脚づくり
 
 いってみようか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 筋肉をしっかりつける??
 ◇◇-------------------
 
 これから数号にわたって、200号企画の
 ときにいただいた質問にお答えしたいと
 思いま~す!
 
 本日とりあげるご質問は…
 
 「足を細くするには筋肉をしっかり
  つけなくてはだめと言われますが
 
  太ももの筋肉を鍛えたら その上に
  ドカッとのっているセルライトも
  消えやすくなるのでしょうか?」
    (広島市 Y. M.さん) 
 
 
 さてさて、どこから話せばいいかな・・
 
 まず、美脚のためには、筋肉がバランスよく
 ついていることは絶対条件ね。
 
 脂肪はどんどん落としていくべきだけど
 筋肉を落とすようなことはすべきじゃない。
 
 筋肉は脂肪を燃やす "炉"のようなものだから
 
 筋肉がしっかりついていなければ
 脂肪はキチンと燃えてくれんからね。
 
 
 とはいえ、筋肉をつければいいとばかりに
 "鍛え"ても、セルライトは消えてくれないの。
 
 むしろ、
 バランスが悪い鍛えかたをしちゃうと
 
 ふくらはぎの筋肉がもっこりで
 “ししゃも”みたいになったり、
 
 太ももだけパ~ンと張って、
 
 ジーンズをはこうとすると、太ももで
 ひっかかっちゃう、な~んていうことに…。
              http://www.ashiyase.net/mailmag/vol51.htm
 
 
 筋肉をバランスよく、正しく鍛えれば
 セルライトを予防できるし、
 
 軽度のセルライトであれば
 改善することだって可能よ。
 
 でも、すでにセルライトにドカッと
 居すわられちゃっているのであれば、
 
 ヘタに鍛えようとしても
 貧弱な筋肉を疲れさせるだけで
 
 セルライトは依然として
 その場に居残りつづけちゃうの。
 
 
 
 ◇ 運動不足にならない程度に
 ◇◇-------------------
 
 セルライト解消のためには
 
 筋肉をつけるためということよりも
 適切な筋肉保持とともに
 
 下半身に集まった静脈血やリンパ液を
 上半身にもどす「筋肉ポンプ」が
 
 しっかり働いてくれる状況を
 つくることが大切ね。
 
 
 ドテッと座ったら動かない。
 移動はつねに車。
 階段はつかわない。
 
 そんなライフスタイルでは
 セルライトに好かれちゃうのは当然。
 
 脂肪を定着させないため
 筋肉を衰えさせないために
 
 運動不足にならない程度に
 つねに体を動かすようにしたいもの。
 
 ただし!
 
 セルライトがあるあなたにとって
 あまりハードな運動は御法度よ。
 
 セルライトがかたくなって、除去するのが
 かえって難しくなっちゃうから。
 
 
 これまでくり返しお話ししてきたけれど、
 私のおすすめは…
 
 A (aerobics-エアロビクス) 特にウォーキングが◎
 I (isometrics-アイソメトリックス)
 S (streching-ストレッチ)
 
 の組あわせ。
 
 これなら日常生活に簡単に組みこめるし
 無理なくつづけられ、効果は抜群!
 (それぞれバックナンバー検索してみてね)
 
 
 そういわれても、ど~しても
 筋肉を鍛えたい!というあなたなら
 
 筋肉のなかでも、赤筋を鍛えるようにしてね。
 これなら、代謝アップにもなるから◎。
 
 白筋だと、ムキムキになっちゃうからね。
               http://www.ashiyase.net/mailmag/vol95.htm
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇--------
 
 『ライフ・オブ・パイ』 という映画を
 観にいったときのこと…。
 
 
 たまっていたポイントで、ポップコーンをゲット。
 
 以前ポイント交換したときには、清涼飲料水の
 Mサイズカップ程度のいれ物だったのに
 
 今回、「どうぞ~」って渡してくれたのは
 なぜか、小バケツくらいある特大サイズ!
 
 「こんないっぱい食べられんよ~」と
 思いながら、上映シアターの指定席へ…。
 
 
 私はいつも階段に一番近い、
 通路側の席をとるのだけど
 
 まず隣に誰か座ることはないから、
 そのシート脇の定位置にトレーをセット。
 
 映画がはじまってしばらくたってから、
 ポップコーンに手をのばした瞬間・・
 
 がしゃ~ん!!!!!
 
 
 トレーがひっくり返っちゃって、
 
 ポップコーンが座席下の床いっぱいに
 散らばっちゃった~~!
 
 
 最初は画面から目を離さず、下に手をのばして 
 少しずつポップコーンを拾い集めていたけど、
 
 なんせ量が多すぎる・・。
 
 
 仕方なく、座席の間にもぐりこんで
 もっていた冊子を"チリトリ"がわりに
 
 ポップコーンを集めて、"バケツ"に戻す
 作業をくりかえしていたら、
 
 感動的シーン(だと思う)を、すっかり
 
 
   見損なっちゃいましたから~~~っ!
 
  〔以前はホットドック。今回はポップコーン。
     もう、ぜ~~ったい、食べ物もって
     上映館に入りませんから~~!)
 
 
 あなたの下半身がスッキリしますように・・
 
 では、また近々、お会いしましょう!
  
 
 
 
 =====[メッセージいただきました]================
 
 いつも楽しくメルマガを読ませていただいています。
 『みるみる下半身から細くなる「美脚食」の習慣』を
 参考に、日々暮らしています。

 少しずつではありますが、ししゃも脚から脱却しつつ
 あり、ふくらはぎも2cm細くなりました。(後略)
 
 ナターシャより
 「美脚食」で効果が出てきたとのこと。
 私も自分のことのように、うれしいです!
 さらなる効果のため、これからもガンバってね!
 
 ============================================
 
 
 

 >>>本日のおすすめリンク
 
 ★ 脚の筋肉を落としたい?
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol51.htm 

 ★ 一番効果的な運動は?
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol15.htm
 
 ★ 赤筋を鍛える?
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol95.htm
 
 

 
>>> 「美脚食」で下半身ホッソリ!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062175924/nstimes06-22
 
 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:    http://www.nstimes.info/

 ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
  Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※ いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m