ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第219号 なんでピーナッツはNG?

  これであなたも超・脚・美・人!              第219号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
    ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
                    URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人  
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
    さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 
 
 
 
 また1年が終わってしまうなんて、信じられない
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 「30歳を過ぎると(時間がたつのが)
  早いわよ~~っ!」といわれたのが
 すでに30年以上前。
 
 まさに30代は20代の倍の速で進んだけど
 40代はさらに倍。50代はさらに倍。
 
 今じゃ1年が、たった1ヶ月くらい
 しかない感覚なのサ。
 
 
 さあ、それでは今日もガンバって
 あなたの美脚づくり
 
 いってみようか~~~っ!
 
 
 
 ◇ なんでピーナッツはNG?
 ◇◇---------------------
 
 今日は今年最後の配信ということもあり、
 未回答のご質問に答えることにしましょう。
 
 Q.「ナッツ類の中でもピーナッツだけが
    NGな理由が知りたいです。
    ピーナッツ好きなので、どうしても
    気になってしまいます」
 
 「ピーナッツだけがNG」って、自分の著書に
 書いた覚えがなく、なぜこのように思って
 
 いるのか、わからなかったので
 調べてみたら、あった~~~っ!
 
 本ではなくサイト上で、ボディタイプ別の
 運動法や食事、サプリなどをご紹介した
 ところだったのね。
 
 Aタイプ(全身ふっくらマンゴー体型で、
 糖分とデンプン質が大好きで、糖質分解
 酵素が不足しているボディ)のあなたは
              http://www.nstimes.info/05-2005/a.html
 
 ナッツ類に関しては
 「ピーナッツ以外は、どのような
  ナッツを食べてかまわない」。
 
 つまり、あなたにとってはピーナッツだけが
 NGになっている、というわけね。
 
 
 それでは、まず、基本的なことから・・。
 
 ピーナッツにしろ、その他のナッツ類にしろ
 
 カロリーが高いし、消化も悪いので、
 食べ過ぎは控えなければならないけど
 
 脚やせのために不可欠な栄養素が
 豊富にふくまれているのね。
 
 いい脂肪酸が多く含まれているし、
 
 代謝をサポートしてくれる
 ビタミンやミネラルの宝庫。
 
 整腸作用を持つ食物繊維も多いから、
 美脚づくりのおやつとして◎なの。
 
 
 ナッツの種類によって、脂肪酸やアミノ酸、
 ミネラルのバランスや含まれている成分が
 それぞれ違うので、
 
 あなたのボディタイプや特定の血液型に
 ピッタリあうナッツ類というのがあるし、
 
 避けるべきナッツ類というのもあるの。
 それらを一つ一つここで説明できないけど
 
 すべてのボディタイプ&血液型に
 共通して好ましいナッツ類といえば、
 
 クルミとアーモンドなの。
 
 
 
 ◇ 脂肪酸バランスとレクチンに注意
 ◇◇--------------------------
 
 セルライトを解消して美脚をつくるために
 ぜひとりたいビタミンの1つといえば、
 
 強力な抗酸化力があり、血行促進作用や
 毛細血管を若返らせてくれるビタミンE。
 
 クルミやアーモンドには、ピーナッツに
 比べ、約3倍のビタミンEが含まれるの。
 
 また、体内のあらゆるバランスを整えるには
 オメガ3系と6系の脂肪酸バランスが、
 メッチャ大切なんだけど、
 
 クルミの脂肪酸バランスは理想値。
 
 現代人は特にオメガ3系が不足しているん
 だけど、クルミにしろアーモンドにしろ、
 
 オメガ3系の脂肪酸が多いのに対して
 ピーナッツには、ほとんど含まれていないの。
 
 逆にピーナッツには飽和脂肪酸が多いんだけど
           (クルミの倍以上!)
 
 これは、なるべく避けたい脂肪なのね。
 
 こうしたことからボディタイプに関係なく
 健康、アンチエイジング、美脚づくりにも
 
 クルミとアーモンドのほうがピーナツより
 グッドチョイスといえるわけね。
 
 
 ピーナッツだって決して悪くはないのよ。
 でもAタイプにとって御法度なのは
 
 ピーナッツにはレクチンという"糖結合性"
 タンパク質が多く含まれているからなの。
 
 レクチンはインスリンの分泌を抑制したり
 赤血球を凝集させる働きがあるので
 
 糖を多くとる傾向があり、糖の分解酵素も
 不足気味のAのボディタイプのあなたには
 向かないし、悪い影響がでてきちゃうの。
 
 ボディタイプがAタイプの人ばかりでなく
 血液型がO型とB型の人にもピーナッツは
 
 あわないとされているから気をつけてね。
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇--------
 
 今年最後の配信になってしまった~~。
 あっという間の1年でしたね。
 
    (そう思っているのは私だけじゃないよね?)
 
 このメルマガは2005年にスタートし、
 それから3~4年は、大安の日ごとに
 
 ちゃ~~んと配信していたの。
 
 1ヶ月に5~6回は大安の日があるから
 けっこう、頻繁にだしていたんだよね。
 
 でも、3年くらい前から極端に階数が減って
 完全に、【不定期】配信になっちゃった~。
 
 今年は、せめて隔週の配信をと思ったけど
 なかなか予定どおりにいかなかった。
 
 ごめんなさいね。
 
 来年は、少し心をいれかえて(?)
 隔週、定期的な配信をしていきたいと
 思っています。
 
 ぜひ、応援してくださいね。
 
 
 それでは、ご家族ともども
 良いお年をお迎えください。
 
 では、また、年があけてからお会いしましょう!
 
 
 
    >>>本日のおすすめリンク
                                      
 ★ あなたのボディタイプは?
   http://www.nstimes.info/05-2005/bodytype_eating.html
                
    チェックリストはこちら↓↓
     http://www.nstimes.info/05-2005/checklist.html
 
 ★ むくみ解消が第一歩
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol90.htm
 
 ★ 水に浸せば不活性?
     http://www.nstimes.net/mailmag/vol54.htm
 
 
 
   >>> ボディタイピングに関して詳しくは
     『食べてキレイにやせる酵素ダイエット』
           ↓  ↓
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062569841/nstimes06-22     
 
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:     http://www.nstimes.info/

  ◆フェイスブックでのフォローは
            http://www.facebook.com/starffin/
            

 ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
  Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
     お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m