ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第228号 土台から見直そう!

   これであなたも超・脚・美・人!           第228号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
    ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
                    URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人  
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
    さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 
 
 
 時差ボケで、まだ頭がもうろうとしている
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 学会出席と健康関連のエクスポを見に
 数年ぶりにニューヨークに行ってきたんだけど

 時差が13時間で、日本と昼と夜がまったく逆。

 向こうにいるときは、ずっと体が
 日本時間のままだったのに、

 日本に戻ってからは、2週間もたつのに
 ずっとニューヨーク時間のままなのサ。

 それでは、今日もがんばって
 あなたの美脚づくり
 
 いってみようか~~~っ!
 
 
 ◇ まず土台から見直そう
 ◇◇------------------
 
 下半身デブからの脱出のためには、

 微小循環・静脈・リンパ排液の機能
 アップをはかることが必須。

 そのためにはエクササイズやマッサージ、
 ドライブラッシング、バンデージなどなど

 効果的なケアはいろいろあるけど、

 日常生活のなかでの、姿勢や歩き方の
 影響も、実はと~っても大きいのね。
 
  姿勢→  http://www.ashiyase.net/mailmag/vol9.htm
  歩き方→ http://www.ashiyase.net/mailmag/vol83.htm
 
 そして、姿勢や歩き方を、足もとから
 支えているのが、『クツ』。

 いうなれば、クツは体の土台よね。
 土台に問題があれば、

 いい姿勢を保ったり、正しく歩くことができず
 美脚・美尻づくりがうまくいかなくなっちゃう。

 足には筋肉とじんたいが絡みあったアーチが
 あるんだけど、これが荷重を分散・吸収する

 バネの役割をしているのね。

 でも、自分の足にあわないクツをはきつづけると
 これらの筋肉が弱ってアーチがつぶれちゃう。

 で、足が扁平になったり、外反母趾や内反母趾に…。
 
 さらに、重心の位置がくるってきて
 背骨が曲がったり、姿勢も変化して

 歩きかたも悪くなっちゃう。

 筋肉の使いかたもアンバランスになるから、
 脚の 筋肉の間に水分がたまって、
 むくみや冷え性に…。

 脂肪もつきやすくなって、脚太になるし
 セルライトも進行するってことにっ!

 美脚づくりは、まず、土台から見直さなくっちゃ!


 
 ◇ 脚がキレイになるクツ選び
 ◇◇-----------------------

 夏の訪れを感じるようになってくるとともに

 クツ屋さんの店頭には夏向きのパンプスや
 サンダルが並ぶようになったね。

 でも、「かわいい~~」って基準だけで
 選ぶことはしないでね。

 足を保護して、歩く機能をサポートしてくれ、 
 姿勢もよくなり、脚もキレイになる、

 そんなクツを選ばなくっちゃ!

 女性はおしゃれのためには、足が痛くなろう
 なんだろうが、ガマンしちゃう傾向にある。

 でも、足が痛けりゃ、ちゃんと歩けないから
 ブス脚をつくることになっちゃうよっ!
 
 パンプスとかを買うときには、まず、

 構造的に○かXをしっかり確認することと
 実際に自分の足にあっているかどうかを
 きっちりチェックしたいね。

 構造的なことで特に大事なのは

 安定性にかかわるヒールの幅とねじれにくさと
 歩きやすさを左右するクツ底の屈曲性ね。
 
 ヒール幅は太いほど安定性があるのは当然ね。
 細めのヒールの場合は左右の幅が広いものを…。

 高さは、3~4センチが理想。
 上限はあなたの人差し指の長さを目安に…。
    (指先から中指側の付け根まで)

 クツを左右ににねじってみて、くつの背骨に
 あたる部分の強度も確かめること。あと、

 かかとから側面にかけて入っている芯が
 かたくて長めなのが◎よ。

 また、足の指をつかって正しく歩くには、
 クツ底が前側3分の1で曲がるのがグッド。

 これもちゃんと確かめたうえで、はいてみて、
 かかとがピッタリであるものを選んでね。

 それと、左右のクツともはいて、
 まわりを少し歩いてみること。

 痛みがない、グラグラしないもを
 みつけてね。

 自分の足にあったクツをはくようにして
 あなたの美脚づくりを成功させてねっ!

 くわしい選び方は、↓ を参考にね。
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol82.htm
    (スクロールして2つめの小見出し
     脚がキレイになるクツ選び)
 
◇ あとがき  ◇◇--------  ニューヨークのホテルでは  正面玄関の回転ドアの改装中。  滞在3日目の外出から戻ったときから  使用できるようになったので、さっそく  それを使って正面玄関からホテル内へ。    回転ドアといっても、一人一人入って  まわって入るものではなく、  大きな円形の入り口に、半分に仕切った  筒みたいなガラスが、ゆっくりまわって  ホテル内に誘導していく感じのもので、  一度に10名位が入って移動できるの。  回転する筒の一部に開いているところがあって、    その部分が目の前に来たときに前に進むと  ホテル内に入れるってわけ。    ということで、その回転ドアから  ホテル内に入ろうとしたのだけど、  ドアからホテル内に入ろうとしたところで  ゴッチ~~ン!! 目から★☆★***  思いっきり、ガラス板に頭っから  突っ込んじゃった~~!  ガラスが透明だから、ホテル内が見えた  段階で、つい前に進んじゃったのね。  でも、ガラスに突っ込んでいるのは  私ばかりでなかったみたいで、   翌日ホテルを出る時には、ガラス部分の  目の高さあたりに、ホテルの大きな  ロゴのスティッカーが     貼ってありましたから~~~~っ!     (これなら、前に進むことな~ぃ)     あなたの下半身がスッキリしますように・・ では、また、お会いしましょう!  
=====【ナターシャがお答えします】==================
 Q.「最近デーツという食品が気になっております。    脚やせや体質改善の面からおすすめできます    でしょうか?」    A.「デーツはナツメヤシのことで、日本の市場には    ドライフルーツとして出回っているね。      デーツが脚やせや体質改善に特におすすめ、    ということはないわね。他のドライフルーツと    同様に考えることですね。      砂糖でできたお菓子やケーキを食べるなら    ドライフルーツを食べたほうがいいし、    カリウムをはじめ、ビタミン、ミネラル    食物繊維などが凝縮しているのは◎。      ただ、果糖も凝縮されているので、    おやつとして、ちょこっとつまむの    であればOKだけど、くれぐれも    食べ過ぎにはご用心!!  ==========================================  

>>本日のおすすめリンク    ★ ハイヒールで脚ぶとに? http://www.ashiyase.net/mailmag/vol10.htm   ★ 姿勢で下半身ヤセ? http://www.ashiyase.net/mailmag/vol9.htm    ★ 脚がキレイになるクツ選び    http://www.ashiyase.net/mailmag/vol82.htm      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン  URL:    http://www.nstimes.info/ ◆フェイスブックでのフォローは http://www.facebook.com/starffin/    ■無断での転載・コピぺは、厳禁!   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    ※いただいたメールはかならず目を通しますが、  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m