ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第231号 かかとブスと下半身デブの関係 

  これであなたも超・脚・美・人!            第231号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
    ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
                  URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人  
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
    さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 
 
 
 食事づくりでは、落ちこむことばかりの
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 チキンとトマトのシチュウをつくっていて
 私の大好きな発酵調味料を入れようと
 
 冷蔵庫から瓶を出して、鍋に適当に注いだ。
 
 少々のつもりがドバ~っと出ちゃったのは
 仕方ないとして、瓶を冷蔵庫に戻すときに、
 
 瓶をまちがえたことに気がついた。
 なんと!酢をいれちゃったのサ。
      (あとのまつり~~~)
 
 それでは、今日もがんばって
 あなたの美脚づくり
 
 いってみようか~~~っ!
 
 
 ◇ かかとブスと下半身デブの関係
 ◇◇---------------------------
 
 先日、朝のテレビ番組で、
 「かかとブス」を特集していた。
 
 かかとが超ザラザラで、ストッキングをはく
 ときに、ひっかかって、伝染しちゃうとか、
 
 角質がぶ厚くゴワゴワで、ワニ皮みたいに
 なっていたり、そこまでいかなくても
 
 角質が増えて固く、黄色ぽくなったり、
 白ぽくなったり、黒くなっていたり…。
 
 素足にサンダルはいている、あなたっ!
 「かかとブス」目立っているよっ!
 
 
 この「かかとブス」と「下半身デブ」には
 実は、密接な関係があるって、知ってる?
 
 下半身に脂肪がつきやすいボディタイプは
 生殖腺の支配下にあって、女性ホルモンの
 
 影響をうけやすいってこと
 前にお話ししたよね。
http://www.ashiyase.net/mailmag/vol133.htm
       
 だからこそ、下半身太りのあなたは、
 生理不順やPMS、生理痛、子宮内膜症や
 
 子宮筋腫などなど婦人科系のトラブルを
 かかえやすいって、お伝えしたよね。
 
 
 一方、足裏には60カ所の反射区があり、
 体が異変をおこすと、その部分に対応する
 
 反射区に異常があらわれるとされているけど
 かかとは、まさに生殖器官系の反射区なの。
        http://www.ashiyase.net/mailmag/vol202.htm
 
 下半身太りのあなたは、「かかとブス」である
 確率は、かなり高いといえるんじゃないかな。
                        
 実際、かかとに角質がたまっているなら
 生殖器官(婦人科系)に黄色信号点滅中~
 
 ってことかもよっ!
 
 
 
 ◇ アウターケア&インナーケア
 ◇◇-------------------------
 
 「かかとブス」を特集していた番組では:
 
 はくだけで簡単に角質除去できる、
 → http://tinyurl.com/k86azjy や、
           (IKKOさんもおすすめとか…)
 
 ヤスリ(かる石?)みたいなものとか
 →  http://tinyurl.com/lbmj7oa
 
 野菜の皮むき(ピーラーみたい)な製品
 → http://tinyurl.com/k2r6qo9
 
 を紹介していた。
  
 
 私は、カミソリやピーラーなどを使って
 角質を削っていくのは賛成できない。
 
 皮膚にひどいダメージをあたえちゃうし
 
 角質は、刺激をあたえすぎることで
 より、ぶ厚く、かたくなっていくからね。
 
 それに、削ったところで、根本的な
 解決にはならないのよね~。
 
 ほかの方法ではどうしようもないほど
 ガチガチになっちゃってたら仕方ないけど、
 
 ピーラーなどを使って角質除去するなら
 専門家の手にゆだねたほうがいいね。
 
 
 たまった角質を一度とり除いたら、あとは
 新たに角質がたまらないようにしなくちゃ。
 
 そのためには、よ~くマッサージして
 血液の流れを良くしていくことも必要だけど、
 
 なんといってもインナーケアーが大切。
 
 
 生殖器官は体の冷えの影響を受けやすいところ。
 
 冷たいものを多く食べたり、クーラーなどで
 お腹を冷やさないように注意したいね。
 
 冷えの改善にも有効な【プロテイン】や
 各種代謝に必要な、【ビタミンB群】、
 
 体のバランスを調整して婦人科系トラブル
 にもパワーを発揮する【プリムローズ】や
 
 血管の強化やクリーニング、血流改善などに
 効果があるとして使われてきたハーブ類を
 ブレンドした【レッグスリム】など、
 
 美脚づくりに必須のサプリメントは
 そのまま「かかと美人」のサプリでもある。
 
 また、生殖腺を刺激するとされる
 
 スパイシーなものやクリーミーな
 食べ物は極力避けるようにしたいね。
 
 
 足裏はあなたの「体の状態を写す鏡」
 であることを常に意識して、
 
 自分の食生活などを見直すようにしたいね。
 
 
 
  ◇ あとがき
 ◇◇--------
 
 この7月で、このメルマガも、
 10周年を迎えることに・・。
 
 10周年を記念して、今、大人気の
 ナターシャズ・コーヒースクラブを
           http://www.ashiyase.net/mailmag/vol227.htm
 
 プレゼントすることにしました~。
 
 
 ここで応募情報を直接お伝えできれば
 いいんだけど、以前、お約束したとおり、
 
  プレゼント企画は独自配信のメルマガ
 だけでお伝えすることになっているの。
     ↓ ↓
   http://backnum.cbz.jp/?m=qoc5 
                   プチッと
 
  お手数かけちゃって申し訳ないけど
 こちらの「あとがき」を確認してね。
 
 13日 日曜日〆切だから、
 早めに、プチッと!
        http://backnum.cbz.jp/?m=qoc5
 
 
 またこの機会に、ぜひ、こちらから
 メルマガ登録をしてねっ。 
 
        (今のところ、こちらは携帯アドレスでの
     登録はできません。ごめんなさい)
 
 上記から、ご登録いただいた場合は、
 http://www.mag2.com/m/0000164268.html からの
  解除、よろしくっ!
 
 
 あなたの下半身がスッキリしますように・・
 では、また、お会いしましょう!
 
 
 
 >>>本日のおすすめリンク
 
 ★ 女性ホルモンを整える反射区ケア
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol202.htm
 
 ★ 婦人科系トラブルで下半身太り
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol133.htm
  
 ★ 足裏の刺激で血行促進
    http://www.ashiyase.net/mailmag/vol18.htm
 
 
                                                          
  >>>> ナターシャズ・コーヒースクラブ
       http://tinyurl.com/of29uvz 
              
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:     http://www.nstimes.info/
  
  ◆フェイスブックでのフォローは
            http://www.facebook.com/starffin/
 
 ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
  Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
    お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m