ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第24号 最強ハーブブレンドはコレッ!

  これであなたも超・脚・美・人!       第 24 号
∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽

  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る や せ る         
     
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴26年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 出張先で、おちついて文章かくことができずに
 配信がどんどんおそくなって、あせりまくっている
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 西洋医学より、だんぜん東洋医学派です。
 
 原宿でやっていたエステサロンは
 鍼灸院を併設していました。
 
 漢方薬局を経営していたこともあります。
 
  (処方できるくらいまで、ちゃんと勉強したぜぃ)
 
 でも、あなたの下半身を細くするには
 チャイニーズ・ハーブ(漢方薬)より
 
 西洋のメディシーナル(薬用)ハーブのほうが
 ぜったい適しているのサ。
 
 だから、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ ハーブ類を的確にえらんで
 ◇◇------------------------
 
 “ハーブ”ってきいて、あなたの脳裏に
 すぐ思いうかぶのはハーブ・ティーかな?
 
 カフェイン抜きの飲料としてハーブティーは
 一日数杯のむには、とってもおすすめだけど、
 
 こうした“おいしい系”のハーブティーって
 下半身痩せに直接はたらきかけるわけじゃ~ない。


 脚やせ、下半身痩せをめざすなら、うまく

 メディシーナル・ハーブを使うっきゃない!
 
 
 もともとハーブ類って、
 
 薬のない時代の治療薬として
 人々の暮らしにとりいれられてきたもの。
 
 これまで輸入が認められていなかった
 薬効のあるハーブ類も、いまでは
 
 簡単に手にはいるようになっている。
 
 
 とはいっても、やみくもに

 
 いくつかのハーブを選んでつかったところで
 じつは、あまり効果は期待できないの。
 
 
 セルライトを確実に解消して
 魅力的な下半身づくりをするためには
 
 ・血管の強化
 ・うっ血をとって、血流を改善
 ・リンパ排液の改善
 ・むくみの改善
 ・脂肪分解・減少
 ・ストレス軽減
 
 これだけの要素がからみあわなければならず、

 
 それぞれに対応するハーブを的確にえらんで
 一緒にとっていかなければならないの。
 
 
 しかも、ただえらべばいいというわけではなく、
 ハーブ同士の相性やその分量やバランスも重要。 
 
 これは、アロマテラピーで下半身マッサージ用の
 エッセンシャルオイル(ハーブから抽出した精油)を
 選ぶときにもいえることなのよ。
 
 
 
 ◇ 最強ハーブブレンドはコレッ!
 ◇◇----------------------------
 
 しばらく前になるけど、実はわたし
 メディシーナル・ハーブのスペシャリストとして
 
 セルライト改善のためのハーブ・サプリメントを
 処方したことがあるの。
 
 “レッグスリム”という製品名で、いまでは
 とっても人気あるサプリになっている。
 
 
 下半身痩せのすべての条件をクリアーするため
 5種類のハーブ類+酵素をブレンドして
 
 これまでにない、最強のサプリを作りあげたの。
 
 
 つかったハーブ類は・・・
 
 1)むくみの解消はもちろん
  セルライト内に閉じこめられた
  脂肪を減少させる“ブラダーラック”。
 
 
 2)静脈や毛細血管を強化して
  血行改善に効果がある、“ゴツコーラ”。
 
  結合組織の安定をはかって、セルライトの悪化を
  防いでくれるのもこのハーブのスゴイところ。
 
 
 3)血液循環、血流速度の維持や水分の排泄も
  サポートする、“ブッチャーズブルーム”。
 
 
 4)血管壁の浸透性を正常化して、
  むくみも改善する、“ホースチェスナッツ。”
 
 セルライト特有の肌質改善にも効果を発揮。
 
 
 5)“ローズヒップ”はビタミンCが多いことが
  知られているけど、Cは抗ストレスに重要。
 
  セルライトにはコラーゲン生成の問題がふかく
  関わっているけど、これにもCは不可欠なの。
 
 
 これら5種類のハーブは、それぞれが
 下半身痩せには欠かせない作用をもっているし、
 
 相乗効果でその作用は何倍にもふくれあがる。
 
 
 でも、ハーブ類って意外に体内に吸収されにくいの。
 
 だから、有効成分が血液中にすばやく吸収されるように
 酵素類もブレンドしたの。
           http://tinyurl.com/onskrf8
 
 
 脚やせサプリをつかって効果なかったという人でも

 
 わたしが処方を担当した“レッグスリム”つかうと
 かならず効果が実感できる。それは、
 
 各ハーブ類の絶妙のブレンドバランスだけでなく
 吸収のことも、しっかり考えているからなの。
 
 
 食べるものでも、サプリメントでも同じだけど、
 
 なにを口にしているかではなく
 からだがなにを吸収しているのか
 
 それがとっても重要なんですね。
 
 

 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 物心ついたときから気になっていた
 小鼻わきの大きなイボほくろ。
 
 “金銭運のほくろ”だから、とるな!って
 いわれつづけて、ウン十年。
 
 
 いまさら、ほくろ占いなんて
 ど~でもよくなっちゃって
 先日、ヒフ科でとってもらった。
 
    (これってプチ整形??)
 
 
 4000円ポッキリで、悩み解消!と
 おもいきや・・・なんか、へ~~ん。
 
 
 かがみにうつる自分のかお、
 アクセントなしで、ものたりない。
 
 
 レーズンひとつぶ、貼っつけてみたら
 
 
 OH~~~~!
 
    自分のかお、もどってきましたから~~~っ!
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、つぎの大安の日にお会いしましょう!
 




 >>>> 美脚を目指すための最強セット♪
         ↓  ↓ 
      http://tinyurl.com/pkn5m4e
 



   ↓   ↓   ↓   ↓

 
 わたしの著書も、ぜひ読んで、参考にしてね!!
  
 ◆◇セルライトがスッキリ美脚痩身術
   http://www.shop-nsbeauty.jpn.org/online-store/scstore/p-1617.html  
 
 ◆◇ 週末たちまちダイエット 
   http://www.shop-nsbeauty.jpn.org/online-store/scstore/p-1615.html
         ↑   ↑   ↑
   元祖、3日間急速ダイエットの最新版ノウハウがぎっしり。
   あなたのヤセたいときが、ヤセるとき!!
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
   URL:    http://www.nstimes.info/
 
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m