ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第25号 整体を考える前に・・・

  これであなたも超・脚・美・人!        第 25 号
∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る や せ る         
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴26年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 今年は大ケガ2回したから、もうしないつもりが
 またやっちゃって、おもいっきりへこんでいる
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 日本うまれの、日本そだち。
 
 そして、東洋医学系の療法しか信用しません。
 
 ねんざやケガはもちろん、肩や首のいたみ、腰痛、
 骨折したって、整形外科なんかに絶対いきません。
 
 まよわず、ほねつぎに駆けこみます。
 
 
 そして、きのう
 
 全面的信頼をよせているほねつぎの先生に
 骨盤矯正と下半身ヤセについて教えてもらったのサ。
 
 だから、今日はガンバって、あなたの骨盤矯正
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 整体を考えるまえに・・
 ◇◇----------------------
 
 骨盤がゆがんでるから下半身が太いのかも・・
 
 な~んて、骨盤矯正のため
 整体に通おうかと迷っているあなたっ!
 
 よこ座りのクセや猫背、姿勢のわるさが
 骨盤をゆがませ、鼠径管をつぶし
 
 これがもとで、脚が太くなったり
 セルライトができちゃう、ってはなし
 前にしたよね。
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol9.htm
      
 
 
 でも、整体にかよって骨盤の矯正さえすりゃ~
 下半身が細くなるってもんじゃないのよ!
 
 骨盤にゆがみは
 
 体のさまざまな不調につながるし、
 赤ちゃんをうむときにも大変だから
 
 矯正できればしたほうがいい。
 
 でも、よっぽどいい先生を選ばないと
 お金ばっかかかって、
 
 結局は「意味な~し!」なんてことに・・・。
 
 
 一時的な施術よりも、ふだんの姿勢や歩き方を
 つねに意識することのほうがず~っと大切よ。
 
 街で歩いている人ウォッチングしていると、
 アゴをだし、前かがみで、おなかをでっぱらせ
 
 ヒザをまげ、腰を落としたまま
 歩いている女性がな~んて多いことか!!
 
 これじゃ~、脚が太くなってあたりまえ。
 骨盤だって、ただしい位置におさまらない。
 
 
 正しい歩きかたをこころがけていれば
 骨盤は自然に矯正されていくし、
 
 脂肪は効率よく燃えてくれるようになり
 むくみは解消。下半身痩せに貢献してくれる。
 
 
 お腹をグッとひっこめ、姿勢をただして歩くこと。
 
 足を踏みだすときには、ひざをピンと伸ばし
 足を引きずったり、ダラダラ歩きはしないこと。
 
 正しいウォーキング(歩き方)は
 すべての基本よ! 
 
 
 整体にかようことをかんがえるまえに
 やるべきこと、いくらでもあるんじゃないかな。
 
 
 
 ◇ 超かんたん骨盤矯正法
 ◇◇--------------------
 
 「骨盤のスリムクッションや骨盤ベルト
 つかったほうがいいですか~~?」っていう
 質問、じつはとっても多いの。
 
 そこで今回
 はじめてネット検索してみたんだけど、
 
 ありとあらゆる骨盤グッズがでているのね。
 ビックリ!
  
 こうしたものをつかいたいのなら勝手に
 つかえばいいんだけど・・
 
 でも、もっと効果的でお金のかからない
 骨盤矯正法おしえてもらったよ~~ん。
 
 
 用意するのは
 キモノを着るときにつかう腰ひも1本だけ。
 
 腰のホネ(腸骨)のいちばん横にでっぱた部分を
 このひもで二重にしっかりしばるだけでOK。
 
 かんたんでしょう。
 
 これを毎日やっておけばいい。
 よる寝るときには、はずしてね。
 
 それと、実行するまえにはかならず
 ヒップとウエスト測っておくといいね。
 
 こんなかんたんなことで効果がある!って
 ハッキリ自覚できるからね。
 
 
 ゴム性や収縮性のある骨盤ベルトは売ってるけど
 
 きちっと固定するには、伸び縮みしないもの・・
 本当は"さらし"を使うのがいちばんいいんだって。
 
 
 簡単な縫いものぐらいできるあなただったら
 
 さらしを自分の腰回りより若干ながめに切って
 7センチくらいの幅に何重かにおって
 
 マジックテープで、ピチッてとまるようなもの
 自分でかんたんにつくれるよね。
 
 
 最後に、ほねつぎの先生がいった。
 
 「骨盤がどうのこういっているより、
 脚ほそくするんだったら、簡単だよ~。
 包帯ぐるぐる巻いときゃ~いいんだよっ!」 
 
 
 そうそう。
 
 エステサロンをやっていたときの経験から、
 バンデージによる圧迫法って
 
 もっとも強力かつ効果的な脚やせ法だって
 わたしは確信していたけど、美脚法として
 
 自分の著書にはまったく触れていなかったの。
 
 だって、そのためにつかう理想的なバンデージが
 ず~とみつからなかったから・・・。
 
 
 それが今年の春、階段から転げおちて
 大ケガをして先生のところに通っているときに
 
 「これを使えば~~」っておしえてくれたのが
 美脚バンデージだったのだ~~っ!
        http://tinyurl.com/q3p6agr
 

 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 いよいよ、まちにまった大忘年会(東京砂漠)。
 
 私のメルマガの師匠にあえる~♪
 
  「砂漠に水」の杉山さん →  http://www.sugiyama-hiromichi.com/
 
  「汗と涙と埃まみれの教科書」のあべちゃん 
      →  http://www.abe-mayumi.com/
 
 うれしいなぁ~♪ 早くあいたいなぁ~♪♪         
 
 な~んて、ウキウキしながら歩いていたら、
 ドサッ! ガっっっツ~ン!
 
 
 駅ののぼり階段てまえで、けつまづいて倒れ
 階段のかどっこにヒザをしこたま叩きつけた。
 
 数ヶ月前のケガが治ったばかりのところ・・・
 
 
 「ウッ、ぎゃ~~ぁ!」
 おもわず大声だしちゃったら
 
 数名がよってきて、口々に
「大丈夫ですか???」
 
     (大丈夫であるわけないだろうが~~~ぁ!!)
 
 とは、さすがにいえず
 
 かぼそい声で、「はい~~ィ」。
 
 
 あまりの痛さに身うごきできず
 しばらく、うずくまっていた。
 
 
 あ~~あ、 東京砂漠。
 
     五体満足で出席したかったのに~~~っ!
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、つぎの大安の日にお会いしましょう!



 

 ============================================
  
 ●“レッグスリム”のこと前号でお話ししたけど
  同じ商品名で、まったく内容の違うものが
  出まわっているみたい…。まちがわないでね。
 
  ちなみに、わたしがプロデュースしたのは、こちら
      ↓ ↓

    http://tinyurl.com/onskrf8
 ============================================

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:    http://www.nstimes.info/
 
 
 ■無断での転載・コピぺは、厳禁!。
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m