ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第259号  セルライトとストレスの深~い関係


 
    これであなたも超・脚・美・人!               第259号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
                    URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
    さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 


 


 普段は口にしないお菓子類で、お腹が満杯の
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 


 孫が私の家に「行くかも」というので、冷蔵庫も食品棚も、
 彼の好きなお菓子&スイーツでいっぱいにした。


 (お菓子は毒だ~!って、孫にいつも言いきかせて
  いながら、なんで買っちゃったんだろう?)


 でも、結局彼は来なかった。


 で、「生菓子類は食べちゃおう!」と思ったのが
 運のつき。。。生菓子ばかりか、賞味期限が


 1年以上も先の袋菓子まで開けてしまい、
 食べはじめたらトドメがきかなくなって


 次から次へと、ぜ~んぶ平らげてしまったのサ。
 
 
 さあ、今日も元気に、あなたの美脚づくり
 いってみようか~~~っ!
         


 ◇ ストレスで下半身デブに・・           
 ◇◇---------------------------


 セルライトを伴うなどして下半身が肥大して
 何をやっても細くならない!っていう状態に


 なってしまう理由は、いろいろあるけど、
 ストレスも、その大きな要因の一つね。


 ストレスは血管を収縮させ、血液の流れを
 悪くしてしまうから、


 脚はうっ血し、リンパの流れも悪くなる。


 排泄器官は機能低下で、毒素・老廃物などは
 きちんと処理されず、運び出されず、


 体内にいつまでも停滞するようになる。


 多くの栄養素が消耗され、効率よい代謝は
 おこなわれなくなり、


 余分な水分も溜め込まれたまま醜い脚に・・。
 という経過をたどることになるんだけど、


 ここには、「ホルモン」の問題も深~く
 関わっているのよ。


 慢性的なストレスは、コルチゾールっていう
 ストレスホルモンの過剰分泌を招くのね。


 このホルモンは脂肪細胞を肥大させるだけでなく
 脂肪の分解まで抑制してしまう。


 脂肪細胞は、下半身に脂肪蓄積や水分貯留を促す
 エストロゲンの生産工場でもあるから、


 このホルモンは、間接的にエストロゲンを
 増やしてしまうことにもつながるのね。


 


 ◇  ストレスでホルモンバランスが破綻
 ◇◇--------------------------------


 エストロゲンが増えようが(減ろうが)、
 プロゲステロンとのバランスが保たれれば


 な~んにも問題はないのだけど、
          http://www.ashiyase.net/mailmag/vol257.html


 ストレスホルモンが、プロゲステロンの
 レセプターを占領しちゃうことで、
 
 エストロゲン優勢の状態をつくっちゃうの。


 エストロゲン優勢になると、甲状腺機能の
 低下によって、脂肪の蓄積、むくみ、


 セルライトの増加などにも拍車をかけるって
 ことは、以前お話ししたよね。
            http://www.ashiyase.net/mailmag/vol256.html
 


 ストレスホルモンが多くなると、アンチエイジング
 ホルモンと呼ばれる、DHEAも低下。


 あなたから美しさも、若々しさも奪っちゃう。


 成長ホルモンの分泌も低下してしまうから
 筋肉が保持できなくなり、基礎代謝がダウン。


 脂肪燃焼がさらに難しくなって、


 「何やっても痩せな~い!下半身が細くならな~い!」
 ってことに…。


 さらに、ストレスホルモンは作られるときにも
 分解されるときにも強力な活性酸素が大暴れして
           http://www.nstimes.info/04-2001/special_report.htm


 血液をドロドロにしたり、血管壁や組織を傷つけたり、
 大事な遺伝子まで傷つけ、ガンの発生に関わったりするの。  


 脚やせ成功のためにはもちろん、健康維持の
 ために、ストレス対策は、めっちゃ大切ね。


 あなたのストレスを軽減して、ホルモンバランスを
 整え、美脚づくりにも効果的なリラクゼーション術は 


 次回、お伝えしましょうね。


 


 ◇ あとがき
 ◇◇--------


 川島なお美さん死去のニュースには
 ほんと驚いた人が多かったでしょうね。


 私も大ショック・・・
 
 主人がガンで亡くなったときのことと、諸々
 かぶってきて、久々に大泣きしてしまった。


 川島さんは、見つかりにくい胆管ガンだったことや
 仕事を優先して手術時期が遅れたことなどが重なり
 あまりにも残念な結果に…。
             
 ガンはかなり進行するまで症状がないので厄介ね。


 
 下半身に脂肪がつきやすいボディタイプのあなたは
 婦人科系のトラブルに見舞われやすいから、


 乳ガン、子宮ガン、卵巣ガンなど、特に女性特有の
 ガンには十分に注意してほしいな。
        
 普段からストレスをためないことはもちろん、


 食生活やライフスタイルでの活性酸素の発生を
 極力抑えることも考えたいね。


 そして、なんといっても、年に1度の検診。


 婦人科系の検診って行きにくいだろうけど
 キチンと受けて、早期発見を目指してねっ!


  (乳ガンは、自分で触ってチェックできるから、
   週一のペースぐらいで確認するのが◎!)
 


 あなたがいつまでも健康で、若々しく、
 そして、もっちろん!下半身がスッキリすること


     心から願っていますから~~~~っ!
 


 では、また、お会いしましょう!


 


 >>> 今日のおすすめリンク


 ★ エストロゲンで下半身デブ
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol256.html


  ★ エストロゲンを整える食品
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol257.html


 ★ ストレス時には活性酸素が暴れまわる
     http://www.nstimes.info/04-2001/special_report.htm


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ナターシャ・スタルヒンの情報サイト 
        http://www.nstimes.info/


 ■フェイスブックでのフォローは
 http://www.facebook.com/starffin/
 
 ■無断での転載・コピぺは厳禁!
  Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━