ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第263号 糖質ゼロなら安心?


  これであなたも超・脚・美・人!               第263号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
                      URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
    さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 


 


 集中力を維持することがまったくできない
 美脚クリエイター、ナターシャ・スタルヒンです。


 しばらく前から、住んでいるマンションの
 大規模修繕がはじまった。


 今回は2回目になるんだけど、1回目とは
 比べられないほど巨大規模。


 「さあ、原稿書くぞ~っ」と机に向かうと
 ダダダ~~ッっと、全身を揺さぶるような


 工事のけたたましい音で集中力が中断され、
 ま~ったく筆が進まなくなってしまうのサ。
 


 さあ、今日も元気に、あなたの美脚づくり
 いってみようか~~~っ!
         


 ◇ 「糖質ゼロ」なら安心?         
 ◇◇---------------------


 糖化にとっては、もちろんだけど
 脂肪を増やして、あなたの下半身を


 太く、立派にしてしまう元凶といえば、
 なんといっても、「糖」よね。


 体にとって糖質は必要な栄養素ではあるけど、
 体内に蓄えておける量はほんのわずか。


 なので、糖質をとりすぎると、余分な糖質は
 脂肪にかえられて、体内に貯蔵されちゃう。


 そして女性の場合、女性ホルモンの影響で、
 太ももやお尻など、下半身に蓄積されることに
 なるわけね。


 
 糖質性の食品は安価で手に入れやすいし、
 いろいろな食品を構成するなかでも、


 水についで多いのがこの糖質。


 したがって、糖質をカットすることが
 ダイエットはもちろん、疾病予防にも
 大原則ということになるのね。


 
 とはいえ、食べたいものは食べたい。
 その要求をカットするなんて無理!


 ということで、今や、「糖質ゼロ」を謳う
 製品が、ぞくぞく登場してきている。


 でも、以前のメルマガでお伝えしたとおり、
 「カロリーゼロ」がゼロではなく、


 「無糖」や「砂糖不使用」でも砂糖が
 た~っぷり使われていたりするように
      http://www.ashiyase.net/mailmag/vol165.htm


 「糖質カット」や「糖質ゼロ」だからといって
 安心して摂取していると、とんでもないことに
 なってしまうから、


 ご用心、ご用心!!


 


 ◇  人工甘味料が問題
 ◇◇-----------------


 甘いもの、糖質系の食品を口にするたびに


 「間食しちゃた~」とか「また食べちゃった~」と
 罪悪感や自己嫌悪を抱いてしまうあなたにとっても、


 健康のために糖を控えているけど、時々
 甘いものが欲しくなるあなたにとっても


 糖質ゼロ、糖類ゼロといった「ゼロ食品」は
 強い味方 & と~~ってもありがたい存在よね。


 でも問題は、これらの食品のほぼすべてに
 人工甘味料が使われているということ。


 体の酵素系に負担をかけ、水分の停滞を招くし、
 脂肪の蓄積にもつながることが分っているのよ。
     


 ブドウ糖をとると血糖値が上がるのだけど、
 これによって脳が甘さを感知して、


 満腹中枢が刺激され、空腹感が和らぎ
 食べすぎを防ぐことにつながるのね。


 人工甘味料の場合、舌で甘いと感じても
 脳には指令が届かず、満足できないので


 もっと欲しい、もっと食べたい、って
 なっちゃう。結果、食べすぎることに…。


 しかも、人工甘味料は、「肥満ホルモン」である
 インスリンとかインクレチンの分泌を促進する。
 
 さまざまな研究で、砂糖以上に太りやすい
 っていうことが、分ってきているのっ!


 人工甘味料は、お菓子やスナック、カップ麺、
 清涼飲料水、ヨーグルト、さらには、味噌や
 
 ふりかけ、佃煮などにも添加されているから
 知らず知らずのうちに口にしているはず。
 
 
 「糖質ゼロ」とか「糖類ゼロ」の食品はもちろん、
 それ以外の食品を買うときにも必ずラベルを確認。


 アスパラテーム、アセスルファムK、ソルビトール
 などの甘味料を使っているものは避けるようにね。


   (天然甘味料といわれるものでも、人工的に
    合成してつくられているものもあるので注意)
 
 こうした甘味料をシャットアウトするだけでも
 1~2キロは、すぐにヤセるはずよっ♪


 


 ◇ あとがき
 ◇◇--------


 久々に参加者300名を越すパーティに出席。


 60年の歴史のある会なんだけど、私がどっぷり
 つかっていたのは半世紀も前のこと。


 知っている人は、ごくごく少数になって
 しまったけど、それでも、何十年ぶりに


 「同じ釜の飯を食った仲間」に会えて、感激!!


 数名の男女が私の師匠を囲んで歓談しているのを
 微笑ましいなぁ~と思いながら見ていたら、


 その輪の中にいた1人の女性が私に気がつき
 カメラを持ちながら近づいてきて、
 
 『写真いいですか~??』って聞いてきた。


 『もちろんいいですよ』と、とびっきりの
 笑顔で師匠がいるほうに近づこうとしたら、


 『ここのところを、押してください』って
 彼女の持っていたカメラを


    手渡されましたから~~~っ!
   (撮られるほうでなく、撮るほうね・・
    トホホ;;;)


          
 あなたの下半身がスッキリ細くなりますように…
 では、また、お会いしましょう!


 


 


 >>> 今日のおすすめリンク
                                                           
 ★ 「カロリーゼロ」はゼロじゃない
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol165.htm


 ★ 脚やせを阻む一番の悪者は?
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol175.htm


 


  >>> 糖質を食べる前にとっておくと安心
            http://tinyurl.com/po3g9s8
              


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ナターシャ・スタルヒンの情報サイト 
        http://www.nstimes.info/


 ■フェイスブックでのフォローは
 http://www.facebook.com/starffin/
 
 ■無断での転載・コピぺは厳禁!
  Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━