ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第265号 冷えで脂肪は硬くなる?


     これであなたも超・脚・美・人!                 第265号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
                    URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
    さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 


 


 2015年メルマガの『まぐまぐ大賞』
 【美容・恋愛・結婚部門】第3位に輝いた~♪


 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。


 やった~っ! 


 これほど多くのメルマガが配信されているなか
 選ばれるだけで、スゴイこと!!


 皆さんの応援のおかげです♪
 ありがとうっ!! 


 ただ、ちょっぴり残念~と思っちゃったのは、
 
 以前第1位をとった時は【美容・ファッション部門】。
 今回、2つのジャンルが合体しちゃったのね~。


 やっぱ、下半身ヤセより「恋愛・結婚」のほうが
 関心度は高いのサ。
  (それを越えられるように、来年もがんばるぞ~っ)


 
 さあ、今夜も元気に、あなたの美脚づくり
 いってみようか~~~っ!


 


 ◇  冷えで脂肪は硬くなる?          
 ◇◇-------------------------


 前号を配信したすぐあとに、


 「冷えで脂肪は硬くなるのでしょうか」
 って、質問がきたの。


 エステとかに行くとかならず、


  「冷えで脂肪が凝り固まっているので
  マッサージをして柔らかくする必要あり」
  って、いわれてしまうんだって。


 まず、前号でもお話ししたとおり、体が
 冷えていると脚やせ効果はでにくいよね。
       http://www.ashiyase.net/mailmag/vol264.html


 
  また、太ももとかを手で触って硬い場合、
 よ~くマッサージして柔らかくすることで


 脂肪は落ちやすくなる。


 だからといって、冷えで脂肪が硬く
 なっているわけじゃ~ないのよ。


 むしろ、硬くなってしまっているのは
 筋肉や結合組織など脂肪以外の部分なの。


 冷えはもちろんだけど、姿勢の悪さ、
 運動不足、また、運動をしていても


 まちがった筋肉の使い方をしていたりすると
 筋肉は硬くなってしまうの。
                (ストレスも原因の一つ…)


 血流が悪くなってしまうからね。


 そうなると脂肪の運びだしやエネルギー
 づくりにも支障がでることになり、


 やせにくくなるばかりか、冷えはよりひどく、
 筋肉は、ますます凝り固まってしまうのね。
  
  何はともあれ、食生活をはじめ
 ライフスタイルを見直し、


 体の中から“燃える”状態をつくりたいね。


 (私の『やせたい人は温めなさい』をご参考に)
   →  http://tinyurl.com/2vgel8p


 


 ◇  スピーディに入れ替えが…
 ◇◇--------------------------
 
  「冷えで脂肪が硬くなる」というのは、


 冷蔵庫にいれた油が固まることからの
 発想からかしらね??


 でも、人間のからだで同様のことが
 おこったら大変なことになっちゃう。


  なんたって、私たちのからだ中、あっちゃ
 こっちゃに脂肪は存在しているからね。


  皮下ばかりでなく、内臓とか、血管まわり、
 神経、筋肉、血液中まで…。


 私たちを構成している60兆以上の細胞、
 その膜も脂肪でできているようなもの。


 体が冷えたからって、これらが一斉に
 固まっちゃったら生命は維持できないよね。
 


 食事などから摂取した脂肪や必要以上に
 とりすぎた糖質は、いったん


 中性脂肪にかえられて、脂肪組織内の
 脂肪細胞につめこまれるのは知っているよね。


 それが必要に応じて分解され、血液に乗って
 エネルギーを必要としている組織に送られたり
 
 再び中性脂肪に合成されなおしたりするのね。


 あなたのお腹やお尻、太ももなどに脂肪は
 そこにドテッと居座っているようだけど、


  実は、つくられたり、壊されたり、
 入れかわったり、たえず変化しているわけ。


  それも、かなり早いスピードでよ。


  だから、脂肪が硬くなって代謝できない
 な~んていう状況には、ならないの。


 
 ちなみに、冬と夏とでは、皮下脂肪の
 不飽和脂肪酸の比率は違うのよ。
      
 冬には高く、夏には低いの。


 液状になりやすい多価不飽和脂肪酸の比率が
 高ければ、冷えても皮膚はこわばらないけど、
 
 温度が高いと柔らかくなり過ぎちゃうから
 夏は低くならないとマズイのよね。


 こうしたことは、体が自然に
 調節してくれているのよ。


 からだって、スゴイねっ! 


 


 ◇ あとがき
 ◇◇--------


 早いもので、今年最後の配信となりましたが、 
 ステキなクリスマス・イブを過ごしているかしら?


 私といえば、悶々としている・・。
 命の次(?)に大事なPCがクラッシュしちゃったの!
 
 しばらく前にバックアップ・デバイスが故障し、
 新たなデバイスを今週にでも設置しなければ
 と思っていた矢先のできごと。


 なので、データのバックアップなし!
 
 今週末、出版社に提出する予定だった原稿も
  ほぼ完成していたこのメルマガの原稿も
  
 すべて、おじゃん…。


 しばらく使っていなかったPCを立ちあげ、 
 それが使えれば・・と思ったのもつかの間、


 メールの送受信できない、サイトには入れない、
 ドキュメントを開こうとすると、【反応なし】で、
 フリーズ。。。 


 サポートに連絡しても休みで電話にでないし、
 最悪、正月明けまでパソコンなしで、仕事も
 一切できないかも・・と覚悟。
 
 メルマガの配信も無理と一度は諦めたけど
 借りもののPCで文章だけは書けたので


 一から書き直して配信予約できた~♪ 


 でも、ほかの諸々の情報をどうすべきか
 ただただ頭を抱えている。。。
 
 さまざまなログイン情報や住所録もぜ~んぶ
 クラッシュしたPCのなか。。年賀状も出せない!


  心穏やかにイブを過ごすな~んて
 夢のまた夢に
 
    なってしまいましたから~~っ!
 
    (なんで、このタイミングなんだ~ぃ??
        。・(≧◯≦)・。え~~~~~ん!!)


 笑顔で素敵なクリスマスを、そして、
 いいお年をお迎えくださいね。
 
 あなたの下半身がスッキリ細くなりますように…
 では、また来年、お会いしましょう!


 Merry Christmas & a Happy New Year!
 


 >>> 今日のおすすめリンク


 ★ 確実にスリムボディをつくる
    メカニズムをマスターしよう
     http://www.nstimes.info/07-2004/special_report.htm
    
 ★ 脂肪って?
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol97.htm


 ★ セルライトと脂肪は違う?
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol242.htm
                                


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ナターシャ・スタルヒンの情報サイト 
        http://www.nstimes.info/


 ■フェイスブックでのフォローは
 http://www.facebook.com/starffin/
 
 ■無断での転載・コピぺは厳禁!
  Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━