ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第28号 酵素パワーで脂肪は落ちる!

   これであなたも超・脚・美・人!      第 28 号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る や せ る         
     
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴26年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
  
 今日は、わたしの24冊目の本の発刊日!
 ほんとうに書店にならんでいるのかな~???
 
 これから本屋さんまわりして、確かめようとおもってる
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 日本語でしか本を書いたことはありません。   
 
 とはいっても、
 
 27年前にはじめて本を書いたときには
 漢字をまったく知らなかったし
 
 ワープロなんていう便利なもんなかったから
 まず一冊分、全~~~部ひらがなで書いて
 
 ローマ字でひける和英辞書を使って
 ひとつひとつ単語を漢字にしていった。
 
 
 どんなことだって、はじめの一歩さえ踏みだせば
 どうにかなっちゃうものなのサ。
 
 だから、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ なんで、わたしだけ・・・??
 ◇◇--------------------------
 
 なんで、わたしだけ下半身ばかり太くなるの?
 〇〇ちゃんと同じようなもしか食べてないのに・・
 
 食事にはちゃ~んと気をつけているのに、
 なんでわたしだけヤセられないの?
 
 あなたもそう思ったことってあるでしょ?  
 
 
 でも、そんなことあったり前のことなのよ。
 自分のボディタイプを知らなければね。
 
 
 ・どんな食べものをもっとも欲するか
 ・体脂肪が一番どこにつきやすいか
 ・どんな体のトラブルを抱えやすいか
 
 そんなことをチェックしていくと
 
 あなたが、四つのボディタイプの
 いずれかにあてはまることがわかるの。
 
 
 ボディタイプによって、不足している
 消化酵素がそれぞれちがうから
 
 その不足をうまくおぎなう食べ方すれば
 プラスの影響がでてくれるけど、
 
 逆だったら、望む結果はでてくれないの。
 むしろマイナス作用することだってある。
 
 どんな食べものだって、すべての人に
 同様に作用するわけではないってことね。
 
 
 ちなみに
 
 下半身太りで悩んでいるあなただったら、
 
 脂肪分解酵素であるリパーゼという酵素が
 不足している、Lタイプの可能性が大。
 
 「リパーゼを抑制すればやせる」っていわれ、
 その手のダイエット食品もでまわっているけど
 
 あなたがこんなものに手を出したら
 まさに、逆効果よ!
 
 
 えっ??
 
 下半身も細くしたいけど、ほんとうは
 全身に脂肪がついているって~??
 
 それだったら、あなたは多分、Aタイプ。
 ベジタリアン系のダイエットは絶対しないでね。
 
 
 なに~~っ??
   
 脚にはあまり脂肪はつかないけれど
 上半身のお肉が気になっているって??
 
 だったら、Pタイプなんじゃない?
 バストが大きくて、関節痛に悩まされやすい・・。
 
 このタイプだったら、ベジタリアン系はOK。
 でも、大豆食品は避けてね。
 
 
 乳製品が大好きなあなたは、LAタイプかな?
 脚は長く、モデル体型。でも、
 
 いったん太ると、もっとも痩せにくいタイプ。
 さまざまな体調不良をかかえやすいし、
 
 いったん体調を崩すと、次から次へと
 健康上の問題が発生してくる・・・。
 
 このタイプは、生野菜は食べちゃダメよ!
 
 
 あなたのボディタイプを決定づけるは、
 脂肪がどこについているかだけではないから
 
 まずは、あなたのボディタイプ・チェックが必要ね。
    → http://www.nstimes.info/05-2005/checklist.html
 
 

 ◇ 酵素パワーで脂肪は落ちる!
 ◇◇-------------------------
 
 チェックシートで自分のボディタイプを把握して、
 
 あなたのボディにもっとも適した食材を選んで
 組みあわせて、おいしく食べれば
 
 らくらくスリムなナイスボディに変身~~!って
 いうのが、今日発刊のわたしの本。
 
 『食べてキレイにやせる酵素ダイエット』 
       http://tinyurl.com/83wdp6p                
      
 
 数ヶ月前にこのメルマガをつうじて

 「栄養士さん手伝ってくれ~~」って呼びかけたんだけど、
 
 このとき、何十人もが手をあげてくれたの。
 
 その中で、岡山で活躍中の管理栄養士・花房良枝さんに
 協力してもらってできあがったのが、この本。
 
 
 わたしがこれまで指導してきた酵素ダイエットと
 西洋のボディタイピング法の理論をベースに
 
 それぞれのボディタイプ別に2日分の
 メニュー&レシピをつくってもらったの。
 
 どこにでもある材料をつかい、誰にでも
 簡単・手軽につくれるレシピよ。
 
 
 下半身太りから脱却し、あなたの夢みる
 スリムなナイスボディを手にいれるには
 
 ただ食事をカットしたり、低カロリー食品で
 お腹をふくらませるようなことをしていてもダメ。
 
 あなたの体にピッタリあった食材をおいしく食べて
 体内の酵素パワーを全開にしなくちゃ!
 
 ムダな努力したって下半身は細くならないよっ!
 
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 各地での大雪のニュースをきいていたら
 思いだしちゃった。
 
 
 数年前、東京で大雪のとき。
 ツルっ、ツルっすべって歩きにくい。
 
 「あっ、そうだ~っ!」
 いい考えが、ひらめいた。
 
 
 ゴルフのスパイク・シューズ!!
 
 これだったら、スパイクが雪につき刺さって
 すべらない・・・。
 
 
 おもいたったら、すぐ実行。
 
 
 「あたしって、あったまいい~~」なんて
 思いながら、いい感じで歩いていたけど、
 
 スパイクのあいだに雪がどんどん重なってかたまり
 いくつものビー玉が靴の底にはりついているみたいに・・・。
 
 
 車道のちょっとした傾斜で足をとられ
 
 右脚、左脚と続けておもいっきり前方にケリあがり
 からだがフワッと空中に浮いたと思ったら
 
 そのままド派手に、お尻っから真下にドス~~~ん!
 
 
  尾骨骨折だけでなく、
 
     骨盤にもヒビが入っちゃっいましたから~~っ!
 
 
【教訓】
   雪の日には、ゴルフ(スパイク)シューズはかないこと。
   (そんな人、いるかぁ~~っ!)

 
  雪の日の外出はくれぐれも気をつけて!!
 
  あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
  では、また、つぎの大安の日にお会いしましょう!
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:    http://www.nstimes.info/
    
  ◆フェイスブックでのフォローは
        http://www.facebook.com/starffin/

   ■無断での転載・コピぺは厳禁!

   Copyright(C)2007 Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m