ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第282号 悪者扱いばかりされているけど…


 
    これであなたも超・脚・美・人!                第282号
 ∽───────────────────────────∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
                    URL http://www.nstimes.info/
 ∽───────────────────────────∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
    さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!
 


 


 ダイエット&ビューティフェアに行ってきた
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。


 
 年一度アンチエイジングとスパ&ウエルネス
 フェアと一緒に行われる大きな展示会。


 あなたにおすすめできそうな、何か目新しい
 商品and/or 商材とかないかと探したけど、


 どれもこれも同じようなものばかりで
 ち~っともワクワク感がなかったのサ。


 さあ、今日も元気に~
 あなたの美脚づくり


 いってみようか~っ!


 


 ◇ 悪者扱いばかりされている…
 ◇◇------------------------


 美脚づくりの重要なカギであるばかりか、
 キレイな肌、若々しさ、美容・健康維持、


 疾病予防、etc... これらすべてに大切な
 役割をもっているのが、タンパク質ね。


 ダイエット&ビューティフェアでは


 東大医学部附属病院の医師の講演も
 聴講したんだけど、彼女も、


 「タンパク質が十分にとれている
 人は、ほとんどいない」って…。
 


 でも、首をかしげる人もいるんじゃない?


 特に動物性のタンパク質は、悪者扱い
 されることが、と~っても多いからね。


 「痩せたいなら、とるべきじゃない」
 「生活習慣病の元凶」


 「体内に毒素を溜め込む」
 「腸内環境を悪くする」などなど・・


 さらには、「タンパク質のとりすぎは
 肝臓や腎臓に悪い」、「腎臓結石の元」


 というようなことまでいわれる。
 こんなことばかり吹きこまれれば、


 「あまり摂らないほうがいいんだ~~」
 なんて思ってしまっても仕方ないよね。


 たしかに、タンパク質食材の選びかた、
 調理法、食べ方をまちがえると、


 からだにマイナス作用をおこして、
 さまざまなトラブルを誘発してしまう。


 だからこそ、健康でスリムなナイスボディ、
 スッキリ下半身and/or 美脚を切望している


 あなたには、正しい知識をキチンと頭に
 インプットしておいてほしいのっ!


 


 ◇   間違ったとり方、体への影響
 ◇◇---------------------------


 からだに一切悪さをせず、タンパク質が
 体内でマックスに働いてくれるためには、
 
 1.良質度/アミノ酸バランスに注意する
 2.抱き合わせの脂肪に注意する
 3.消化を十二分に意識する
 4.高温調理はしない


 この4つのポイントがとても重要。


 これらについて細かくご説明するのは
 別の機会にゆずるとして、まず、
 
 簡単にそれぞれの影響を見ていこうね。


 1.アミノ酸バランスが悪い= 質の悪い
  タンパク質だと、体内で効率よく
  働けないばかりか、


  無駄になったアミノ酸が分解&排泄
  されるため【肝臓】と【腎臓】に大きな
  負担がかかるの。 
 
   しかも排泄がスムーズに行われないと
  関節周囲の軟組織にトラブルを起こしたり、


  カルシウムの損失を招くことにもなるのよ。


 
 2.タンパク質食材は、かならず脂肪と
  抱きあわせになっているから、


  ダイエットや生活習慣病にマイナス作用。
  余分なカロリー&脂肪をとっちゃうからね。
  
  女性の場合、これが下半身への脂肪蓄積に
  つながってしまうのね。


 
 3.タンパク質がきちんと消化されないと、


  腸内で悪玉菌が未消化タンパク質を分解・
  腐敗させて有害物質をつくってしまうの。


    悪玉菌優性になって、腸内細菌のバランスは
  崩れ、腸内環境は最悪の状態に…。
   
  悪玉菌がつくり出す毒素が血中に入りこみ、
  さまざまなトラブルが引きおこされる。
 
  痩せにくくなるのはもちろんのこと、
  肌が荒れたり、体調が崩れたりもする。
  
  アレルギーの発生!なんてことも…。
    (だから消化酵素系サプリは必須!)
                                       


 4.タンパク質を高温で調理すると、
  体内での糖化を招いてしまう。


  これは、美容&健康の大敵ね!
  セルライトにとっても最悪っ!!


  タンパク質の必要量を日々確保することの
 重要性は、いくら強調してもしきれないけど、
 
 これまで見てきたように、タンパク質食品は
 体にとって悪影響をおよぼすこともある。


 ただ、それは、タンパク質そのものが
 悪いわけではなく、食材の選択、調理法、
 
 さらに、食べ方が適切ではないからなの。


 「じゃぁ、どうしたらいいの?」って
 ことは、追々お話ししていきましょうね。
 


 
 ◇ あとがき
 ◇◇---------


  沖縄の○○ホテルのエレベーターは、


 部屋のキーカードをパネルにかざして、
 目的階のボタンを押すシステムだった。
 
 部屋に着いて一仕事すませてから
 1階に降りて、初の食事。


 部屋に戻るためにエレベーターに
 乗りこんで扉がしまったところで、


 「キーをかざすんだ~」と気がつき、
 あわててバッグ内を探ったのだけど


 キーカードが見つからない ; ̄ロ ̄)


 焦っているうちにエレベーターは
 動きだし、止まったのが8F。


 階数のボタンパネルに目をやると、
  9階までしかない!
 
 え~なんで~??
 私は15階に行きたいのに~~。。


 乗りこんできた人が1階のボタンを
 押したので、そのまま1階に戻り、


 エレベーターを降りて、
 ウロウロ、キョロキョロ。


 ホテルの人をみつけ、
 
  「15階に行くエレベーターは?」と
 聞くと、怪訝そうな顔。


 「部屋が1534号室なんですが…」
 とつけ加えると、笑顔で、
 
 「それは、5階ですよ~」って・・。


 勝手に、1534号室=15階と


    思い込んでいましたから~~っ!
    (最初に案内されたとき、まったく
      階数を意識していなかった~!)


 あなたの下半身もスッキリしますように…
 では、また、お会いしましょう!



 


 >>> 今日のおすすめリンク


  ★ ベジタリアンで、
   若さ&健康が維持できる?
       http://www.nstimes.info/12-2008/vegitarian.html


 ★ おコゲがセルライトをつくる?!
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol262.html


 ★ メリットいっぱいの調理法
   http://www.nstimes.info/mailmag/vol57.htm
 


  ================
  超~~良質タンパク質を
     ラクラク確保!
     http://tinyurl.com/orrqy6z  
  ================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ナターシャ・スタルヒンの情報サイト 
        http://www.nstimes.info/


  もう一つのメルマガ【ナタタイ健康通信】のご登録も
  この機会に!  http://www.nstimes.info/
          (左上のボックスから…)
    
 ■フェイスブックでのフォローは
     http://www.facebook.com/starffin/

 ■無断での転載・コピぺは厳禁!
  Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━