ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第4号 ヤセていても、セルライト

   これであなたも超・脚・美・人!                   第 4 号
  ∽――――――――――――――――――――――――――――――――∽
   ナターシャの
     下 半 身 が み る み る や せ る         
                     
   ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
   ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
   指導歴26年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
   下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
                     URL http://www.nstimes.info/
  ∽――――――――――――――――――――――――――――――――∽
  このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
  ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
  ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
  ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
  ● 上は9号、下は13号しか買えない人
  ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
  ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
  ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
    男性の視線を釘づけにしたい人  
  ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
     さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 グッド・アフタヌーン! 
 午前中にはお届けするつもりが、遅くなっちゃった~・・ごめん。
 
 
 今日から勝手に、自らを美脚クリエーターと名乗ることにした
 ナターシャ・スタルヒンです。
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、 but・・・・
 日本生まれの、日本育ち。
 
 日本以外で生活したことはありません。
 外国に住むなんて、考えただけで、ぞ~~っ!!
 
 だって・・・                                
 
 とうふ、こんにゃくはアメリカだって
 どこだって、調達できるだろ~けど、
 
 ごぼう、れんこん、さといも、だいこんなかったら、
 どうやって、けんちん汁つくるんだ~~ぃ????
 
 だからこのまま日本で、あなたの下半身痩せを
 めいっぱい応援するのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ ヤセていても、セルライト
 ◇◇-----------------------
 
 スリムでスタイル抜群のあなたっ!!
 
 ビキニからちょっとはみ出たお尻部分、
 セルライトに占領されているよ~っ!
 
 
 脂肪は、太っている人ほどたっぷりついているもの。
 
 女性の場合、基本的に脂肪を下半身にためやすいので、
 どうしても太ると、下半身デブになっちゃう。
 
 
 でも、セルライトが居すわるのは、太っている人でも、
 ヤセている人でも、おかまいなし。
 
 ヤセて細い人にもセルライトはできるし、
 放っておけば、どんどん大きくなってしまう・・・。
 
 お尻、腰まわり、太もも、ひざの内側はとくに
 セルライトが発生しやすいから、自分はヤセていると 
 思っている人でも、下半身痩せは必要ね。
 
 
 ところで・・
 
 セルライトと脂肪って、一体なにがちがうと思う・・?
 
 じっさい、セルライトはほとんど脂肪。
 でも普通の脂肪組織ではないの。
 
 脂肪組織がダメージをうけているんです。
 
 
 ヒフのすぐ下には、だれにでも脂肪組織があり、
 ヤセていようが、太っていようが、
 平均300億~400億もの脂肪細胞をかかえているの。
 
 一つ一つの脂肪細胞のなかには、脂肪がつめこまれている。
 
 
 お尻でも太ももでも、体じゅうどこでもそうだけど、
 皮下脂肪って、こんちきしょ~~~っ!と思うほど
 そこにずっと居すわっているみたいでしょ?
 
 でも、脂肪はつねに分解しては新しいものと
 いれかわっているの。
 
 はこびこまれる脂肪がおおすぎたり、
 はこびだされる脂肪がすくないと、
 脂肪細胞は風船のようにふくらんでいく・・。
 
 これが、"太る"ということ。
 
 
 脂肪のいれかえがスムーズならば太らない。
 
 ダイエットで脂肪になるもとをひかえ、
 運動などで脂肪の運びだしを促進すれば、
 だれでもカンタンに、"ヤセる"ことはできる。
 
 下半身でもね。
 
 ところが、セルライト内ではそういう正常な
 脂肪のいれかえができなくなってしまうんです。
 
 
 
 ◇ セルライトのなか、のぞいてみよう
 ◇◇------------------------------
 
 まともな脂肪組織では・・
 
 ほそくて柔軟性のある少量のコラーゲン線維が
 脂肪細胞がバラバラにならないよう、
 組織をささえています。
 
 
 セルライトのある脂肪組織では・・
 
 細胞と細胞のあいだに水がたまり、
 そのなかのタンパク質がジェル状に・・・。
 
 これがコラーゲン繊維のあいだに入りこんでかたまります。
 
 コラーゲンは異常増殖、異常肥大して、柔軟性がなくなり、
 太いコラーゲンにがんじがらめにされた脂肪細胞は、
 脂肪を放出できなくなってしまうの。
 
 脂肪を放出できないのに、あらたな脂肪は運びこまれてくるから
 その部分の脂肪細胞だけが大きくなってしまう・・。
 
 
 コラーゲンのこわばった部分と脂肪のやわらかい部分への
 圧力の差で、ひふ表面は波うつようにデコボコに・・・。
 
 日本人は脂肪細胞の上の真皮があついから、
 欧米人のようには目立たない。
 
 だから、かなり進行するまで気づかない人もいるけどね。
 
 あなたのことをいっているわけじゃないよっ!
 
 
 でも、気づかぬうちに・・・
 
 血行はますます悪くなり、運びさられるべき
 水分や老廃物は組織内でたち往生。
 
 処理されない毒素が組織にダメージをあたえつづけ、
 状況はますますひどく、どうにもならない状態に・・・!
 
 節食や運動したって、ちっ~とも改善しないサ!
 もう、あとの祭り・・・。
 
 
 いったい何でこんなに狂った脂肪組織になってしまうのか・・?
 それさえわかれば、あとは簡単。
 
 そうなってしまった原因をとりのぞいていけばいいんだもん・・・。
 
         セルライト内部の分かりやすいイラストは:
       http://www.nstimes.info/05-2003/new_series.htm
                        (スクロールして一番下をみてね)
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 ♪~お引~っ越し♪♪~お引~っ越し♪ とはいっても、
 同じマンションの4階から3階へ・・・
 
 業者たのむのバカらしいから、先週から
 一週間かけて、少しずつ荷物を運んだの。
 
 洋服ダンスもテーブルも、食器棚もベッドも
 ぜ~~~んぶ、自分で!!
 
 そして最後の大物・・・大型冷蔵庫。
 とてつもなく重かったけど、どうにかキッチンへ・・
 
 所定の位置へと、最後の力をふりしぼって、
 「よいしょっ・・」っと、その瞬間、
 
 「バキッ!」
 
 キッチンの壁板が~~・・・じゃない、
 
 わたしの肋骨・・・折れちゃいましたから~~~~っ!!
 
                     (イテテテテ~~~~ッ)
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、次の大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 ★★ ごめんなさ~~~~~い!<(_ _)>  ★★
 
 ボケなす!ナターシャは、またまた、
 ドジってしまいました。
 
 「お友達にもすすめてね」・・・な~んていっておきながら、
 またまた、前回まちがったアドレス教えちゃいました~。
 ごめんなさい。
 
 正しくは、
      http://www.nstimes.info/mailmagazine.html
 
 おかや~ん、よしかちゃ~ん、ご指摘ありがとう!!!
 
 3度目やったら、完璧にアホだから、
 今度こそ大丈夫・・・・な、はず。
 
 




 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
     URL:     http://www.nstimes.info/
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
      お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m