ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第49号 究極のデトックス体験

  これであなたも超・脚・美・人!       第 49 号
∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴26年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 ニンジンを1日6本は食べるか、ジュースにして飲む。。。
 最近、顔がウマに似てきたってよくいわれる
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 日本人女性の、いやし系の顔にあこがれます。
 
 わたしゃ~ホッソリ顔で顎がしゃくれて魔女系の顔。
 ホウキにまたがっているのが似合っていそう。。
 
 どうひっくり返っても、いやし系にはなれない。
 強いていうなら、いやしい系かな~ぁ・・
 
 満腹でも、目のまえに食べものがあると
 つい手がでてしまうのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 究極のデトックス体験
 ◇◇--------------------
 
 あっちをむいても、こっちをみても
 デトックスの記事や話題でもちきり。
 
 体内にどんどんたまる有害物質を
 からだのそとに追いださなければ
 
 脂肪は燃えにくく、太りやすいからだになる。
 肌もきたなくなるし、それに健康だって保てない。
 
 
 とくに下半身太りで悩んでるあなたっ!
 
 ヘドロのような老廃物や有害物質が
 セルライト内に閉じこめられているのよ!
 
 デトックスには人いちばい関心もたなくちゃ~っ!!
 
 
 毎日つづけたいデトックス習慣として 
 水分摂取やドライブラッシングがあるけど
 
 究極のデトックスといったら
 もっちろん、絶食ね。
 
 
 絶食といっても水だけですごすのではなく
 おいしい生ジュースを飲みながらの絶食。
 
 これなら誰でも、簡単にできる。
 
 
 絶食って、本来3~10日間程度やるものだけど
 週末1日だけでもデトックス効果はバツグンなの。
 
 毎週末、1日だけ絶食を何回かおこなうことで
 長期間絶食したのとおなじ効果が期待できるのよ。
 
 
 やりかたは簡単。
 1日食事がわりに生ジュースをのむだけ。
 
 午前中はフルーツジュースを中心に
 午後は野菜ジュース中心に
 
 1日6杯程度の生ジュースがおすすめ。
 
 実行日前の夕食は果物だけにして、
 
 実行日後の朝食は生ジュースか
 やわらかめの果物にすることが基本ね。
 
 
 ちなみに、デトックス効果だけでなく
 最大の脂肪燃焼効果もめざすならNS式。
 
 3日間の絶食が基本だけど、週末1日でも
 効果はバッチリでてくれる。
 
  
 
 ◇ 絶食で下半身ヤセる?
 ◇◇--------------------
 
 絶食をすると胸ばかりちいさくなって
 下半身は細くならないんじゃないかナ・・・
 
 あなたはそんなことで躊躇してるの?
 
 
 女性は下半身に脂肪をためこむレセプターが多く
 脂肪放出レセプターは上半身にくらべ少ないの。
            
 だから、カロリーを減らすダイエットをすると
 上半身ばかりヤセて、下半身は細くなってくれない。
 
        (しかもリバウンドは下半身から!)
 
 絶食は超~低カロリーだから、同様のことが
 おこったって、ふしぎじゃないよね。
 
 
 でも、それって、防ぐことがちゃ~んとできるのよ。
 
 絶食時に下半身のマッサージをすればいいの。
 
 きっちりやれば下半身からの脂肪放出が優性になって
 全身バランスよく脂肪がおちていってくれるの。
 
 とくに、ふくらはぎをよ~くマッサージするといいね。
 脂肪だけでなく、有害ミネラルのデトックスも促されるよ!
            
                                    
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 きょうはわたしにとって、とくべつな日。
 苦労してつくった製品の発売日!
 
 日本初!!なんと、レモン・ティー味の
 プロテイン(タンパク質)よ!!
      http://tinyurl.com/orrqy6z  
 

 プロテインなんていうと、なんか
 運動するひとが飲むもん!って感じがするけど
 
 とんでもない!
 
 
 タンパク質不足は下半身を太くする最大要因。
 
 ホッソリ下半身のためにもナイスボディ維持にも
 タンパク質を食事からしっかりとる必要があるけど
 
 食材は脂肪と抱きあわせになっているから
 ど~しても脂肪のとりすぎになっちゃう。
 
 プロテインだったら脂肪を気にする必要なく
 最低限のカロリーで最大のタンパク質が確保できる。
 
 
 それに、わたしがつくるもんだもん。
 そんじゃそこらのプロテインとぜんぜん違う。
 
 タンパク質がしっかり分解して
 体内にスムーズにとりこまれ、
 
 確実に体内で有効にはたらけるよう
 いろいろシカケをしているの。
 
 
 それにサラ~っとしたノドごしで、
 さっぱりしていて、毎日のんでもあきない。
 
 主原料は乳清タンパクだから白色だけど、
 目をつぶってのめばレモン・ティー??
 
 下半身ヤセ、肌の改善、若返り、夏バテ防止にも効果的。  
 最高級の天然素材にこだわった、わたしの自信作。
 
 ぜひ試してね。 → http://tinyurl.com/orrqy6z
         
      (きょうはズッコケなかった~~っ!)
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 
【バンデージをつかっている人はご注意!!】--------
 
 バンデージは、巻いて寝るのがイチバン効果的ですが
 寝ているあいだにも汗をかくこれからの季節。
 あせもができたり、かぶれたりする人もいるから
 かゆみを感じたら、使用はしばらく中止してね。
 
 すずしい部屋で寝ている人はべつとして、
 短時間だけ巻く方法にきりかえるといいですね。
 (かゆみがあったりするときはアロマオイルも御法度よ!)
 
 --------------------------------------------
 
 
 生ジュース絶食やジュースレシピなどについては
 わたしの著書、よんでね!
 
 ●『フルーツで野菜で!生ジュースダイエット』
  http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062568462/nstimes06-22
     
 ●『生ジュース・ダイエット健康法』
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062722224/nstimes06-22


 
 ★★ 生ジュースなんてつくってられない人は ★★ 
    ウルトラプロテインを使っての絶食を!!
     http://tinyurl.com/orrqy6z        

               
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
         http://www.nstimes.info

  ■無断で転載・コピぺは厳禁!
   Copyright(C)2007 Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
     お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m