ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第6号 下半身デブの血液はドロドロ

   これであなたも超・脚・美・人!                   第 6 号
∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る や せ る         
     
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴26年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
 さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 世間ではお盆やすみまっただなか。
 お盆にこそゆっくり仕事ができると微笑んでいる
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・・
 東京生まれの東京育ち。 江戸っ子だ~~ぃ!
 
 とはいっても、
 
 母親は秋田の出身。
       (花火で全国的に有名な、大曲のとなり町)
 
 そして、実家は浄土真宗のお寺です。
 
 なのに、ギリシャ正教の洗礼をうけている私は、毎月3回
 家のまわり4ヵ所の神社(?!)にお参りします。
 
 でも、ナイスボディ祈願なんてしたことありゃしません。
 神だのみしなくたって、脚やせも腹やせも思いのままだからサ。
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 下半身デブの血液はドロドロ
 ◇◇---------------------------
 
 よくテレビで、血液サラサラとか、ドロドロとか
 取りあげられているでしょ。
 
 あなたは、「わたしには関係ない!」なんて思ってない?
 
わたしは何千人もの血液を、実際にこの目でみているけど、
 下半身デブで悩んでいる人って、ほぼ例外なく
 ドロドロのきたな~い血液しているの。
 
あなたの血だって、ドッロドロッ~だよ~、きっと!!
 
 
血液がドロドロになるのは、ほとんどの場合
 ライフスタイルの問題だけど、
 
血流がわるくなって、微小循環の障害や、静脈・
 リンパ系のはたらきの低下もおこってくるの。
 
 そして、セルライト発生!となるわけ。
 
 
 セルライトに直結する、微小循環・静脈やリンパ系のトラブルが
 どんな要因によってもたらされるかというと・・・
 
 
 1) 脂肪の蓄積
 
ごはんやパスタ、甘いもの中心の食生活。やさい不足。
 脂肪のとりすぎや、飲酒習慣。リバウンドのくり返し・・。
 すべて脂肪の蓄積につながっちゃう。
 
 脂肪がたまると、その部分の血液循環はわるくなり、
静脈のうっ血、水分の停滞、リンパのながれに支障が・・。
 もちろん、セルライトへの道まっしぐら!
 
 
2) 水分の停滞 (むくみ体質)
 
 海そう類ややさい・くだものが少なく、加工食品ばかり常食。
 こい味を好み、たんぱく質は不足傾向・・。
 
 こんな食生活は、むくみ体質をつくって、
 体重増、組織の損傷、血行障害で、セルライト一直線!
 
 
 3) ホルモンの影響
 
ピルの服用、ホルモン療法、妊娠、婦人科系の手術って、
 
 ホルモンの影響で脂肪蓄積を促進させたり、
 水分の停滞、むくみを発生させてしまうの。
 
 セルライトの進行をスピードアップさせるだけでなく、
 セルライトの解消をきわめてむずかしく、厄介に・・。
      (でも、あきらめなくて大丈夫よっ!)
 
 
 
 ◇ それ以外にも、要チェック!
 ◇◇--------------------------
 
さらに・・
 
あなたは、便秘がちじゃない?
 
ヘドロで腸内がいっぱいになると、
リンパ管が圧迫され、リンパ還流をじゃまします。
↑ (つまり下水処理がうまくいかなくなる)
 
 おなかにガスがたまるだけでも、鼠径管が圧迫されたり、
血液を心臓にもどすためのポンプが正常にはたらかず、
静脈やリンパ排液に悪影響が・・・。
 
すこしでも細くみせたい気持ちはよくわかるけど、
からだをしめつける下着や服、きついジーンズの愛用もペケ。
 
姿勢のわるさや、靴のえらびかたでも、
静脈やリンパ排液はとどこおってしまうのよ!
 
運動不足では、血液を心臓にもどすはたらきが不十分になり
静脈・リンパ還流はスローダウン。
 
長時間すわりっぱなしは、毛細血管のダメージ、
静脈血・リンパ排液の問題に・・・。
 
タバコ習慣は、微小循環にダメージをあたえ、
血液のながれもメッチャわるくなる・・・。
 
カフェインの過剰摂取も、血流をわるくする・・!

食物アレルギーや食物不耐性もむくみの原因になって、
セルライトにむすびつくことに・・・。
 
本人が自覚していないケースも多いので、一応チェ~ック!
 
  隠れアレルギーのチェックはこちら
     http://www.nstimes.info/07-2003/special_report.htm
(真ん中あたりまでスクロールしてね)
 
 さて、さて、あなたには思いあたることいくつあった?
 これらはすべて、セルライト発生&巨大化要因だからね・・・
 
 真剣にとりくまないと、「かるく、やばい」じゃ、
 すまなくなっちゃうよ~!
 
 下半身にマイナス作用するこうした要因を一つ一つとりのぞきつつ、
 微小循環・静脈・リンパの機能アップ策を積極的に実行する・・。
 
 下半身デブからの脱出は、それ以外にありえないんです。
 
 あなたが実際に、なにから取りくんでいくべきなのか、
 すこしずつお話ししていきましょうね。
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 実はわたし、おとといからテレビに出ていま~~す!
 
 ヒストリーチャンネルの50分番組で、あしたは9時から、
 17日は16時~、20日が12時~、21日には2回、
 おなじものを再放送するとか・・・
 
 とはいっても、スカイパーフェクトTVの番組で、
 当の本人、わたしにだってみられません。

  (契約してないも~~ん・・・グスン)
 
 撮影するとき、
 アップは禁止!・・シワはうつすな~・・美人に写せ~
 なんて、さんざん注文つけた。
 
 だから、スカパーみられるあなたっ!
 番組みたら、報告ちょうだいネ。
 
 "絶世の美女"に写ってたよ~~っ!とか、
    ↑ これ大歓迎! 
  
 こんなババァとは思わなかった!!とか
    ↑ 正直なご意見は貴重だから・・
 
 まあ、どうせ私の出番なんて、数分でしょうけどね。
  (撮影は丸一日かかったけど・・・) 

 あっ、いけない。いうの忘れた。
 
 これ、私じゃなくて、父親の特別番組。
 スタルヒンって、日本の野球界じゃ、かなり有名ですから~~~っ!
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、つぎの大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
  URL:    http://www.nstimes.info/
 
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m