ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第62号 セルライトは存在しない?

これであなたも超・脚・美・人!                 第 62 号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴26年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 「おけつ」なんて口にする女性に出あうと
 なんだか、こっちがはずかしくなる
 
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 東洋医学に興味をもちはじめたのは中学生のとき。
 
 その時はじめて、おけつ=於血、つまり
 「血のめぐりが悪い」ことって知りました。
 
 血液栄養分析で何千人もの血液をみていると
 於血がセルライトの一因だって、よ~く分かる。
 
 血液に運びさられるべき脂肪が立ち往生じゃ
 変形デコボコ組織になってあたりまえなのサ。
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ セルライトは存在しない?
 ◇◇---------------------
 
 前回につづき、おけつ・・じゃ~なくて、お尻の
 脂肪を落としてヒップアップの話とおもったけど
 
 ちょっと気になるメールが飛びこんできたの。
 だから、急遽、予定変更。
  (私の予定は未定で、しばしば変更あり)
 
 
「医学的にはセルライトは存在しない、 ただの脂肪」と
 書いてあるもの目にしてショックを受けた!とのメール。
 
 あなたもそんな記事、読んだことある?
  
 まあ、セルライトは病気ではないから
 医学的に論じられることがないのは確かね。
 
 それに・・・・
 
 
 意外かもしれないけど、じつは
 
 多くの人が実際に存在を確認しているのに
「医学的に存在しない」ことって結構あるのよ。
 
 
 たとえば、生きた血液を顕微鏡で拡大すると
 
 微生物みたいなものが無数にうごめいているのが
 よ~く見えるんだけど、でも、なんと! 
 
「血液中にそんなもの存在するはずない」って、
 医学的には一切認められてないの。
 
 だれが見てもその存在を確認できるのによっ!
 
 
 あなたの太ももには実際に醜いデコボコがあって
 あなたはそれをどうにかしたいんでしょう?
 
 だったら、医学的に存在するかどうかなんて
 どうだっていいことじゃない?
 
 下半身にまとわりつくボコボコした存在を
 スッキリ取りのぞき、美脚を目指す。
 
 そのための努力をする。それが重要でしょう。
 
 
 ただ、このデコボコが「脂肪」であるということは確かよ。
 ヘンな未知の物質がそこにあるってワケではない。
 
 脂肪組織がダメージをうけてはいても
 セルライトは実際、ほとんど脂肪なの。
 
 
 
 ◇ がんじがらめの脂肪細胞
 ◇◇---------------------
 
 あなたの皮膚の下にある脂肪(皮下脂肪)って
 
 かなりのスピードで、つねに分解しては
 新しいものと入れかわっているんだけど、
 
 微小循環や静脈の障害 →(中医学的には於血ね)、
 リンパ排液の障害がかさなると
 
 脂肪細胞どうしをまとめている線維が異常に
 増殖したり肥大して、柔軟性がなくなるの。
 
 これがどんどん脂肪細胞を包みこんでいって
 脂肪のいれかわりをじゃまするようになるのね。
 
 
 太い線維にがんじがらめにされた脂肪細胞は
 脂肪を放出できない。
 
 でも、あらたな脂肪は運びこまれてくるから
 その部分の脂肪細胞だけが大きくなっちゃう。
 
 線維のこわばった部分と脂肪の柔らかい部分への
 圧力の差がデコボコに見えるようになってくる。
 
 これを「セルライト」とよんでいるわけだけど
 その恐怖の発生メカニズムについて、くわしく
 
  バックナンバー(4号~6号)をよんでねっ!
         ↓ ↓ ↓ 
      http://www.ashiyase.net/


  ところで、
 
 年末年始は食べ過ぎ・飲み過ぎがちだよね。
 余分なカロリーのとりすぎは脂肪蓄積に直・結~~っ!
 
 でも、それ以上に深刻なのは消化器官に負担をかけ
 体内の代謝プロセスを混乱させてしまうことなの。
 
 セルライト形成に直接かかわっている微小循環や
 静脈・リンパ系の働きも影響を受けることになる。
 
 一生懸命セルライトを改善しようとしても
 思うように成果はでないってことに・・。
 
 
 混乱する体内をリセットして、スムーズな
 代謝プロセスが実現する環境を整えるには
 
 NS式3日間がぜったいおすすめっ!
      
 いまこの時期にNS式をきちんと実行することで、
 セルライト内への脂肪の運び入れがストップ!&
 
 セルライト内で処理されずにたまったままの
 毒素や老廃物のスムーズな排出が促進される。
 
 この年末、あなたの体の中を大掃除して
 セルライトの早期改善を目指したいね。
 
 
 35歳以上のあなたはメタボリック症候群
 対策としてチャレンジしてねっ!
    
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 久々に近くのスーパーに食料品の買いだしに。。。
 
 最近どんなお総菜がでているのか興味津々。
 お総菜パックを手にとりながら点検していると、
 
 10メートルくらい先でエプロン姿のスタッフが
 タイムサービスのスティッカーを貼りはじめた。
 
 
 私のところまで到達するには時間かかるな~と
 と思うやいなや、こちらから出向いて、
 
 「これにも貼ってくれる?」と甘えてみた。
 
 
 私の顔みて一瞬たじろいだけど、
 
 ニコッとしながら、
 
 親指と人差し指くっつけて
 ○をつって、「オッケ~」! 
 
 
 30%引きのシール
  
      貼ってくれちゃいましたから~~~!
 
  (あっ!でも、お総菜なんて買うつもりなかったんだっ!!)
 
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
   URL:    http://www.nstimes.info/
 
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)2007 Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m