ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第82号 脚がキレイになるクツ選び

   これであなたも超・脚・美・人!     第 82 号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 主人が2週間の出張で、食事をつくるのも食べるのも
 面倒くさいから、生ジュースばかり飲んでいた。
 
 お肌ピカピカになって、5キロはヤセた気がする
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 日本男児と結婚して36年!よくま~続いたとおもいます。
 
 結婚当初は、「男は台所に入るもんじゃない」と
 いくらお腹をすかしてもキッチンに入ることはなく
 
 食べ物を物色したり、冷蔵庫をのぞくこともせず、
 ハシ、茶碗、皿がどこにあるかも、ま~ったく
 「わからん」の人でした。
 
 
 それが、飛び職(?)やめて地上におりてからは
 転勤につぐ、転勤で単身赴任がつづき
 
 自分で料理づくりせざるを得なくなって・・。
 今じゃ~、夕食はほとんど彼がつくってくれるのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 足裏の筋肉の衰えが・・
 ◇◇------------------
 
 冷えやむくみ、脚のだるさや疲れやすさ、
 そして、セルライトを伴った、脚ぶとり・・。
 
 あなたの脚の不調や悩みには
 さまざまな原因が考えられるけど、
 
 重要でありながら見過ごされているのが
 じつは、"足のうら"。
 
 
 静脈・リンパ還流を促進するためには
 
 「足底の還流反射区」の刺激が大切ってことは、
 まえにも書いたけど
        http://www.ashiyase.net/mailmag/vol18.htm
 
 ツボやゾーンの刺激ということ以上に
 いますぐ考えなくちゃいけないのは
 
 足裏の筋肉のおとろえの対応策。
 
 
 足には筋肉とじんたいが絡みあったアーチがあるの。
 
 このアーチが、足にかかる荷重を分散・吸収する
 バネの機能をはたしているわけね。
 
 ところが、
 
 運動不足であったり、高いヒール靴や
 自分の足にあわないクツをはき続けると
 
 これらの筋肉がよわってアーチがつぶれちゃうの。
 で、足が扁平になったり、外反母趾や内反母趾に…。
 
 
 これは見てくれだけの問題じゃないのよ。
 
 重心の位置がくるってくるので、背骨が曲がったり
 姿勢の変化もおこって、歩き方もわるくなる。
 
 筋肉の使いかたもアンバランスになっちゃうから
 脚の筋肉の間に水分がたまって、むくみや冷え性に。
 
 脂肪がつきやすくなっちゃうから、脚ぶとりに…。
 もちろんセルライトも進行しちゃうってことっ!
 
 美脚づくりは、まず、足もとから見直さなくちゃね!!
 
 
 
 ◇ 脚がキレイになるクツ選び
 ◇◇----------------------
 
 高いハイヒールがむくみの原因になったり
 あなたの脚を太くする可能性大ってことは ↓↓
  http://www.ashiyase.net/mailmag/vol10.htm 

 まずは、足を保護して、歩く機能をサポートしてくれて
 姿勢もよくなり、脚もキレイになるクツを選びたいね。
 
 
 クツを買う時のチェックポイントは6つ。
 
 1)クツをはいて地面をける動作をしたとき
   クツ底が指の付け根で曲がるかをチェック。
 
   クツ底の曲がる位置と指の関節が一致していれば
   きれいな1本線がクツの表面上にでるはずよ。
        (何本もでるようなものはNG)
 
 2)かかとを包む部分がかたく、しっかりと
   かかとを固定する強さがあること。
 
   ヒールが高い場合はとくにかかとが
   不安定になりやすいので必須よ。
 
 
 3)甲をしっかりおさえる部分があるとベスト。
   たとえば、ひも付きとかファスナー付きみたいな…。
 
   甲をおさえると、靴とかかとがフィットして
   足裏のアーチの反発力もきかせやすくなるの。
 
 
 4)中底と本底のあいだの鋼鉄などでできた芯が
   しっかりしていること。
 
   足裏にかかる衝撃を吸収し、アーチを補助して
   けりだすときの反発力を高めてくれるの。
 
   手で曲げられるようなグニャグニャしたクツは
   かえって足に負担がかかりやすいので注意してね。
 
 
 5)歩行時に足指が地面をける動きができるだけの
   余裕がつま先にあることも必要よ。
   かかとをフィットさせた状態で確認してね。
 
 
 6)普段はくクツのヒールはせいぜい3~5cmで
   なるべく地面につく面積が広いものを選んでね。
 
   細いヒールのものは特別の場ではくだけにとどめ
   歩くためのクツは別にもち歩くのがベストよ。
 
 
 自分の足にあわないクツをはいているようじゃ
 あなたの美脚づくりは成功しないわよっ!
 
 くれぐれも、クツは正しく選んでね。
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 たまたま、夜遅くテレビをつけたら、
 
 エステティシャンが全員男性というエステサロンが
 舞台になっているドラマをやっていた。 
 
 「女性が裸になるエステに、男性エスティシャン
 なんてありえな~ぃ!」とおもいつつも、
 ついつい最後までみちゃった。。。。
  
 
 そして次の日・・・
 
 たまたま散歩途中にみつけたサロンに
 ふっと入ってみると、男性エステティシャン!
 
 「え~~っ!まさか・・」
 
 一瞬、ギクッとひいたけど
 ここはチャレンジするっきゃない!
 
 フェイシャルをやってもらうことに・・。
 
 
 技術はまだまだだったけど、テレビドラマの
 女優さんの気持ちにひたれて、ご満悦。 
 
 
 でも、やっぱ、ボディトリートメントだけは
 
     受ける気になれませんでしたから~~~っ!!
 
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 
 ∵*∴-【ナターシャより・・】-----------------------∵*∴
 
 ●13日(木)発売の女性セブンで、私の「酵素ダイエット」が
  とりあげられま~す! 私のおすすめ<ウルトラ酵素>は
  あえて、「話題の酵素関連商品」からはずしてもらいました。
  掲載されているモノが全部わたしのおすすめと思われちゃう
  のは、イヤですから~~っ!
 
 ●『生で食べれば病気にならない--酵素がとれるレシピ』にも、
  見開きで、私、登場してま~す。
   幕裏をバラすと、以前「わかさ」に掲載された原稿を
  編集部で再編集したもの・・。本全体を私が監修している
  わけではないから仕方ないけど、酵素について読者が誤解を
  招くような記述も多いのが、残念~~。。
 
 ∵*∴ ---------------------------------------------- ∵*∴  
 
 
 

 
 >>>>  今日のリンク 
 
  ★ 東洋医学でとっても重視されている
    足の裏の刺激でセルライトを改善!
        ↓  ↓ 
    http://www.ashiyase.net/mailmag/vol18.htm
                                    
 
  ★ 美脚を大事にするシンクロ水泳の選手は
    ハイヒールを絶対にはかないというけど…。  
         ↓  ↓
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol10.htm                                      
 


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
   URL:    http://www.nstimes.info/

  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m