ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第9号 姿勢で下半身痩せ??

  これであなたも超・脚・美・人!       第 9 号
∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る や せ る         
     
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
∽―――――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 あらたに登録してくれたあなたに感謝!ありがとうっ!!
 
 あなたの下半身痩せを、親身になってサポートする、  
 江戸っ子美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 日本生まれの、超~~日本的な女です。
 
 そして武士道、大和魂に、メッチャひかれます。
 だからわたしは合気道3段。もちろん黒おびです。
 
       (忍術は、名誉3段だぜぃ)
 
 
 いつも警視庁機動隊の荒くれどもと一緒に稽古。
 そこで、ついたあだ名は、「こわし屋のナタ」。
 
 わたしと稽古すると、かならず接骨院にかけこむ羽目になるから・・。
 
  
 いまはもう、そんな腕力ないけれど、
 あなたのセルライトぶっこわす知識なら十分あるのサ。
 
 だから、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 姿勢で下半身痩せ??
 ◇◇--------------------
 
 マウス片手に、このメルマガよんでいる、あなたっ!
 
 フリ~~ズ!! (うごくなっ!) 
  
 そのまま、あなたの姿勢をチェック。
 
 
 前かがみや、猫背になっていないかな?
 
 脚を組んで座っているんじゃない?
 
 お尻のどっちがわかに重心がかかるような
 座りかたしてな~い?
 
 
「そんなこと下半身痩せに関係ないじゃん」と思うでしょっ?
 と~んでもない。 
 
 おおいに関係あるのよ!
 
 
 前かがみの悪い姿勢をつづけていると、
 
 お腹の筋肉がたるむことで、骨盤にゆがみが生じ、
 腹壁下部をななめに貫いている管がつぶれるの。
 
 すると・・
 
 
 静脈血やリンパのながれが悪くなって、
 組織に水分がたまり、脚は太くなっちゃう。
 
 しかも、静脈血とリンパを心臓にもどす呼吸ポンプも
 うまく働けなくなり、セルライト発生!ってなことに・・・。
 
 
 猫背や重心が左右どちらかに偏よって座ったり、
 立っていたりするクセがあると、筋肉のつかいかたが
 アンバランスになるの。
 
 すると・・
 
 
 歩いたり運動しても、うごかない筋肉がでてくるの。
 で、脂肪は効率よく燃えなくなっちゃう。
 
 そればかりか、筋肉のすきまに水分がたまり、むくむ。
 
 このむくみが、さらにまわりの筋肉のうごきを邪魔し、
 ますます、むくみはひどく、脂肪の燃焼も妨げられる・・。
 
 下半身はさらに太く・・・!
 
 悪循環ね。
 
 
 やれ、エクササイズだ、マッサージだ、サプリだっ!
 なんて、自分ではすっごく脚やせ努力しているつもりでも、

 まったく無意味になっちゃうのよ!!
 
 
 まずはアゴをひいて、背筋をス~ッとのばす。
 
 
 頭のてっぺんについているヒモを、ぐーんとまっすぐ
 上にひっぱりあげられているような感覚ね。
 
 これだけでも自然と腰もあがり、スラッとスリムに、
 また、わかわかしく見えるもの・・。
 
 
 この姿勢を立っているとき、座っているとき、もちろん
 歩いているときも、つねにキープすることを心がけてね。
 
 
 それと、もう1つだいじなこと・・・
 
 
 あなたは座りっぱなしじゃない?
 
 座っていると、体の重みはすべて臀部にかかってるから、
 血液の循環はわるくなってあたりまえ。
 
 
 ガードルやきつめのパンツで太ももやお尻をしめつけて
 血液のながれがわるくなっているところにもってきて、 
 
 長い時間座っているようだったら、さ・い・あ・く!!
 
 
 太ももは圧迫され、ますます血行は阻害され、
 リンパのながれもスムーズにはいかなくなるの。
 
 老廃物や脂肪の運びだしだって、うまくいくわけない。
 
 
 太ももはただ醜く太く、おしりは扁平に大きく・・・
 すっごくプロポーションが悪くなっちゃう!
 
 血行不良は下半身デブにとって致命的なのよ!
 
 ご用心、ご用心!!
 
 
 1日中デスクワークやPCとにらめっこのあなたは、
 
 30分~1時間に1度は立ちあがって5分程度歩きまわるか、
 立ってその場で軽くストレッチや足ぶみをするようにネ。
 
 もちろん、姿勢はつねにチェック。
 
 
 こんな日常的な、ほんのささいなことこそ、
 あなたの脚やせを成功に導いてくれるんですよ!
 
 
 
 ◇ ふくらはぎも細くなるの?
 ◇◇------------------------
 
 前号で、美脚バンデージのこと書いたら、
 問い合わせメールが殺到して、びっくり!
             http://www.ashiyase.net/mailmag/vol8.htm
 
 
 意外におおかった質問は、
 「ふくらはぎでも、細くなりますか?」
 
 自信をもっていっちゃうけど、
 もっちろんよっ!
 
 「ふくらはぎは細くならない」と、あきらめてる
 女性って多いようだけど、そんなことないの。
 
 
 うっ血をおこしたり、組織液の停滞やむくみの
 影響をもっともうけやすいのが、ふくらはぎと足首。
 
 ということは、血液やリンパの流れをよくすれば、
 まっ先に細くなってくれるのが、これらの部位。
 
 だから、バンデージをつかって一番めだつ効果が
 あるのも、足首とふくらはぎというわけ。
 
 
 ただ、こうした方法でむくみ解消にはげんでも、
 
 その一方で、
 
 姿勢や歩きかた、靴の選びかたのまちがい、
 栄養素の不足など、むくみを発生させることを
 無意識につづけていたら、
 
 効果はプラス・マイナス・ゼロになっちゃう。
 
 
 それに、むくみ対策は脚やせ/セルライト解消の
 絶対条件ではあるけど、唯一の条件ではないの。
 
 魅力的な下半身づくりは、いくつもの角度からの
 とりくみが必要だということ。
 
 これはとっても重要。 だから、しっかり
 頭にインプットしておいてね。
 
 
 さて次回は、脚を細くしたい女性のほとんどが勘違いし、
 あやまちを犯している、ヒールについてお話ししましょう。
 
 あなたは、だいじょうぶかな~~?
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇--------
 
 きのう、ひさびさにデニーズにいった。
 
 前回もらったスクラッチカード。
 財布からチラッとのぞいているのに、気がついた。
 
 ラッキ~~!!
 
 たしか、1等と2等だったから、¥800割引になる!
 
 
 いつも以上に飲んで、たべて、ごていねいにデザートまで・・。
 そして会計。
 
 得意げにだした2枚のあたり券。
 
 
 「あの~、これ昨日までなんですけど~~」とウエートレス。
 
 なぬっっっっっ?? そんなはずが・・・!!!!
 
 
 よ~~くみると、8月1日~8月31日までと
 みえないほど小さく書いてある。
 
 「1日くらいおまけして~~」とネコなで声だしてみたけど、
 まったく無視されちゃいましたから~~~~っ!
 
            残念~~~~ン!!
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、つぎの大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:    http://www.nstimes.info/
 
   ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
   お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m