ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第95号 赤筋を鍛える?

  これであなたも超・脚・美・人!        第 95号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 雑誌にカーレーサーのアレジ氏の写真が載っていたので
 記事を読みはじめたら、仏大統領サルコジ氏のことだった。  
 
 アレジ氏とサルコジ大統領をいつも見間違える
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 他人の顔が同じに見えちゃうことがよくあります。
 
 妹がアメリカ滞在時にお世話になった
 ご夫婦が日本に来たとき、
 
 「日本の人はどうやってお互いを見分けるの?」って
 きかれてビックリしたけど、
 
 西洋人にしろ、東洋人にしろ、外国人の
 顔って同じにみえるもんなのよね。
 
 そういえば、私が若いとき、いっつも別人に
 見間違えられて、迷惑していたのサ。
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 赤筋を鍛える?
 ◇◇-------------
 
 前号で
 
 体を温め、血液の巡りをよくして
 代謝アップしよう!っていったけど
 
 簡単に効率よく代謝アップする
 方法って、実はもう一つあるの。
 
 栄養素を燃やしてエネルギーを
 生み出しているのは主に筋肉。
 
 だから、代謝アップして
 冷えやむくみを解消したり
 
 脂肪の蓄積を減らすには
 筋肉を鍛えればいいの。
 
 筋肉の強化はセルライトの一要因である
 骨盤や股関節のズレの調整にもなるのよ。
 
 下半身デブからの脱却も
 加速するということね。
 
 
 鍛えたらムキムキになっちゃう~、なんて
 心配はいらないわよっ!
 
 筋肉にはいくつかの種類があるのだけど
 色による分類では白筋と赤筋があるの。
 
 白筋は表面に近いところにあって
 鍛えるとムキムキになっちゃう。
 
 でも、赤筋は深いところにあって
 鍛えてもムキムキにはならないの。
 
 そして幸いなことに、代謝アップに
 つながるのは赤筋。
 
 
 赤筋内にはエネルギーをつくる装置が
 いっぱい存在しているんだけど
 
 この装置を増やすウォーキング(有酸素運動)や
 赤筋を増やして鍛え、装置を活性化する
 
 アイソメトリックスとストレッチを
 組みあわせて実行すれば
 
 糖や脂肪がどんどんエネルギーに変わって
 脂肪の燃焼力も高まってくれるの。
    http://www.ashiyase.net/mailmag/vol27.htm
                 (アイソメトリックスって・・)
 
 

 
 ◇ 股割りで代謝アップ
 ◇◇-------------------
 
 大幅な代謝アップを目指すなら
 
 動かす機会が少なく、運動不足に
 陥っている筋肉を狙うのが効率的。
 
 下半身ヤセをめざすあなただったら
 股関節まわりの赤筋をターゲットに
 するのがベストね。
 
 とくに「大腰筋」は、股関節を挟んで
 上半身と下半身をつなぐ重要な筋肉。
 
 大腰筋が弱ると背骨や骨盤の支えが
 ゆるんで姿勢が保てなくなり、
 
 ポッコリお腹や下半身太りの原因に
 なっちゃうのよ! 
 
 
 それに筋肉は使わないままだと縮まり
 こり固まり、血液の流れも悪くなるから
 
 酸素や栄養素をエネルギー発生装置まで
 届けられなくなってしまうのね。
 
 筋肉をよくストレッチして、血行を
 よくするとともに、しっかり鍛えて
 
 股関節まわりの代謝をたかめるには
 "股割り"ストレッチがおすすめよ。
 
 
 まず脚を広めに開いてつま先は外向きに。
 
 背筋を伸ばし、上半身は直立を保ったまま
 ゆっくり、垂直に腰をおとしていくの。
 
 ヒザが90度に、太ももが床に対して
 水平になるくらいまでね。
 
 猫背になったり、あごが出たりしないよう、
 また、どちらかの脚に重心がかからないよう
 
 気をつけながらその姿勢を6秒間キープ。
 
 これを1日3回だけでいいから
 がんばってみてねっ!
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 久々に「サイゼリア」でランチ。
 
 ドリンクバーをのぞくと
 
 ローズヒップ・ティーがあったので、
 ティーパックをカップにセット。
 
 コーヒー&ホットウォーターの機械の
 <お湯>と表示がある下にカップを置き
 
 ボタンをプッシュ。
 
 でも・・
 
 なんの反応もなく、お湯も出てこない。
 何回やってもダメ。
 
 しかたなく、ウエイトレスさんを呼びつけ、
 「これ出てこないんだけど、壊れてんの~??」と
 
 ちょっとふくれっ面しながらボタンを押してみせた。
 
 
 ウエイトレスさん、ちょっと困った顔しながら
 「あの~、ボタンはその上で~・・・」
 
 
 私が押していたのは、<お湯>の表示。
 お湯を出すためのボタンは、その
 
 
 
 20センチくらい上にありましたから~~~っ!
 
  (みんな一度は、<お湯>の表示を押しているみたいで
        文字が薄くなっていたから間違えたんだ~っ!)
 
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、大安の日にお会いしましょう!
 
 
 
 
 ∵*∴-【ナターシャがお答えします】-----------------------∵*∴
 
 Q.ご飯(炭水化物)はタンパク質の前に食べた方がいいの
   でしょうか?それとも最後に食べるべきでしょうか?
 
 A. 食べ合わせにはいろいろなルールがあるのですが、食べる
   順番は、消化しやすいものから順々に食べていくのが鉄則。
   どのようなボディタイプでも、消化がスムーズな糖質を先に、
   消化に時間がかかるタンパク質はあとにします。
 
   水&ジュース → スープ&フルーツ → 野菜類 →
   → 穀物類&豆類 → 魚介類 → 肉類 の順番です。
 
   ご自分が不足傾向の栄養素をふくむ食物を先に、食べ過ぎる
   傾向にある食品をあとにもってくるダイエットもありますが
   消化力に合わせた順番で食べるほうが体にとって自然ですし
   体内酵素のむだづかいが防げますから、代謝の活性化にも
   つながります。くわしくは、
 
   『食べてキレイにやせる酵素ダイエット』を読んでね。
   http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062569841/nstimes06-22
   
 ∵*∴ -------------------------------------------------- ∵*∴  
 

  
 
 >>>> 本日おすすめのバックナンバー 
 
 ★ 背骨や骨盤のゆがみで、下半身太りに?
       http://www.ashiyase.net/mailmag/vol26.htm

 
 ★ 姿勢で下半身痩せ?筋肉をバランスよく使おう
       http://www.ashiyase.net/mailmag/vol9.htm

 
 ★ 筋肉を落として脚を細く? 
    http://www.ashiyase.net/mailmag/vol51.htm
          ↑
    ここに出てくるテーピングを写真入りで紹介
       http://www.nstimes.info/09-2006/taping.html  
 
 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
    URL:    http://www.nstimes.info/
 
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m