ナターシャの
「下半身がみるみるヤセる!」

下半身太りに悩むあなたのため、憧れの下半身を手に入れる方法、教えます。 正しい方法で挑めば、あなたの下半身だってみるみる細くなります。 魅力的な美脚づくりが実現するまで、私がバックアップするから大丈夫。 美脚痩身ノウハウの大人気メルマガ、「下半身がみるみるヤセる!」のバックナンバーです。

メルマガ登録はこちら

(PC用アドレスのみ登録可)

メールアドレス

メールアドレス

美脚指導歴30年以上の経験と知識にもとづいた、大人気メルマガです。脚を細くするためのノウハウは、簡単でわかりやすいと大好評!お得情報も配信中!

プロフィール

ナターシャ・スタルヒン

美脚クリエーター、ホリスティック栄養学修士として、マスコミ、講演などで活躍。人気著書に、「食べて動いて「美脚」になる50の習慣」、「セルライトがスッキリ美脚痩身術」など。

第97号 脂肪って?

   これであなたも超・脚・美・人!      第 97号
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
  ナターシャの
    下 半 身 が み る み る ヤ セ る 
        
  ダイエットすると胸ばかり小さくなって、かんじんの下半身は
  ちっともやせないと嘆くあなた。そんなあなたに、下半身痩せ
  指導歴約30年、美容健康界カリスマ、ナターシャ・スタルヒンが
  下半身をホッソリさせる美脚痩身術の全ノウハウを伝授します。
 
              URL http://www.nstimes.info/
 ∽――――――――――――――――――――――――――――――∽
 このメールマガジンは、こんなあなたにおすすめします・・・
 
 ● お気に入りのパンツ、太ももで引っかかってはけない人
 ● ふくらはぎが太くて、スカートを履くのをためらっている人
 ● ゾウ足で、なにを着ても似合わない人
 ● 上は9号、下は13号しか買えない人
 ● 下半身のことがコンプレックスで自分に自信がもてない人
 ● もうちょっと脚が細ければ、人生変わるのにと思ってる人
 ● 深くスリットの入ったタイトスカートで、大胆に脚を組んで
   男性の視線を釘づけにしたい人 
 ● とにかく脚を細くしたいんじゃ~~~!!!という人
 
  さあ~、今すぐ見せたくなる脚にチャレンジ!GO!!!
 
 
 
 
 数日前から、夢にまでCMが入るようになった。
 それを免れるにはどうしたらいいのか思案中。。。
 
 いい策がまったく思い浮かばない
 美脚クリエーター、ナターシャ・スタルヒンです。
 
 
 名前はもちろん、顔も、図体も、まるっきし外国人、but・・・
 日本の家電メーカーのCMに出ていたことがあります。
 
 「ウエスタン」で、カウボーイのカッコをしたり
 「メキシカン」で、ソンブレロ姿でマラカスふったり
 
 「ハワイアン」では、アロハに超短いショーツ姿・・
  脚が太くみえるからイヤで、とっても落ち込んでいたのサ。
     (当時はCGなんてなかったし~)
 
 
 さあ、今日もガンバって、あなたの美脚づくり、
 いってみよっか~~~っ!
 
 
 
 ◇ 脂肪って?
 ◇◇--------
 
 先日、メールをもらったの。
 
 「私の脚って、むくみよりも脂肪が問題」
 だから脂肪について書いてくれ~、ってね。
 
  
 このメルマガずっと読んでくれているあなたなら
 
 むくみ対策こそ、下半身のイヤ~~な脂肪を
 落とすための近道ってわかっているはずだし
 
 これまで脂肪についてはかなり書いているから
 
 彼女には「バックナンバー読め~っ!」って
 返事したいところだったけど
 
 せっかくだから、今回は脂肪について
 おさらいしておこうね。
 
 
 あなたがヤセていようが、太っていようが
 
 からだの脂肪組織には、平均300億~400億もの
 脂肪細胞があるの。
 
 これら一つ一つの脂肪細胞のなかには
 脂肪球という白い粒子が詰めこまれているのね。
 
 これが私たちが目の敵にする中性脂肪。
 
 
 お腹でも太ももでも、体中どこでもそうだけど、
 脂肪って、ずっとそこに居座っている感じだよね。
 
 でも、
 実際には常に新しいものと入れ替わっているの。
 それも、かなりのスピードでね。
 
 はこび込まれてくる脂肪よりも
 はこび出される脂肪が少なければ
 
 脂肪細胞はどんどん膨らんでいくことになる。
 これこそが、“太る”ということの実態ね。
 
 
 
 ◇ 建設と分解のバランス
 ◇◇-------------------
 
 脂肪組織内では、脂肪の「建設」と
 「分解」が随時おこなわれているの。
 
 このバランスが保たれているかぎり
 太りもしないし、ヤセもしない。
 
 ヤセたければ、1)脂肪の「建設」をおさえて
 2)「分解」を優性にすればいい、ってことね。
 
 
 建設をおさえるには、脂肪細胞内に新たな
 脂肪球を増やさないようにすること。
 
 つまり、脂肪の原料が運び込まれないように
 すればいいの。
 
 「油物たべなければいいのか~」って納得したの
 誰じゃ~~! 
 
 油脂の問題ではないの。。。むしろ
 脂肪の原料になるのは、主にブドウ糖。
 
 ごはんやパン、パスタ、ドーナツ、菓子類など
 糖質類こそ中性脂肪に変化して、
 
 脂肪細胞内にどんどん蓄積する主犯。
 まずこれらの食べ過ぎを防ぐことね。
 
 
 でも、単純なカロリーカットはNG。
 
 闇雲に減食すると、分解を優性にする
 ことができなくなってしまうの。
 
 脂肪の分解を優性にするには
 体内の代謝を活発にすること。
 
 それには、良質のタンパク質はもちろん
 
 ビタミンやミネラルなどの栄養素を
 しっかり確保する食事が必要だからね。
 
 
 それと・・・
 
 女性の場合は脂肪を受け入れる貯蔵レセプターが
 上半身に比べ6倍あるといわれるの。
 
 逆に脂肪を放出するレセプターは上半身に6倍。
 
 つまり、
 
 脂肪は下半身にどんどん蓄積していくけど
 ヤセるときは上半身からってことになってしまう。
 
 
 だからこそ、栄養条件をしっかり整えた上で
 下半身からの脂肪放出を優性にするために
 
 マッサージやエクササイズが必要になるのね。
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol12.htm
          (下半身の脂肪はどん欲)
 
 
 セルライトをともなっている場合には
 脂肪組織内に異常発生した太いコラーゲンが
 
 脂肪をがんじがらめにしているから
 さらに厄介。脂肪が放出されないの。
 
 コラーゲンの暴走をとめたり、さらなる
 脂肪組織へのダメージを防ぐためには
 
 むくみ対策がと~っても重要になってくる。
 内側からも、外側からもね。
 
 
 
 ◇ あとがき
 ◇◇-----------
 
 新たに手にいれた加湿器。
 さっそく試そうと
 
 タンクにめいっぱい水を注ぎいれ
 プラグをコンセントに差し込み
 
 準備OK。これでよし!
 
 朝は気持ちよく目覚められるぞ~~、と
 すっかり安心しきって、就寝。
 
 
 明け方、のどがカラカラで、ひっついて
 あまりの不快感で目がさめた。
 
 ほっぺあたりは、乾燥でチリチリ痛い。
 
 
 「なによ、この加湿器ち~っとも効かないじゃない!」と
 頭にきながら、その方向に目をやると・・・
 
   
    スイッチが入っていませんでしたから~~~っ!!
 (電源をつなぐだけでは、作動しませんから~~)
 
 
 あなたの下半身が一日も早くスッキリしますように・・
 
 では、また、大安の日にお会いしましょう!
 


  
 
 >>>> 今日のおすすめリンク 
 
 ★ 下半身の脂肪はどん欲
       ↓  ↓ 
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol12.htm
                                          プチッと
 
 ★ 消費エネルギーを増やせば脂肪は落ちる
       ↓   ↓
     http://www.ashiyase.net/mailmag/vol46.htm 
 

 ★ がんじがらめの脂肪細胞

       ↓  ↓
   http://www.ashiyase.net/mailmag/vol62.htm
 
 
 
   >>>> さらに詳しく知りたいあなたは
            ↓   ↓
     http://www.nstimes.info/07-2004/special_report.htm
 
     http://www.nstimes.info/04-2003/new_series.htm


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行者:   ナターシャ・スタルヒン 
   URL:    http://www.nstimes.info/
  
  ■無断での転載・コピぺは、厳禁!
   Copyright(C)2007 Natasha Starffin All Rights Reserved.
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ※いただいたメールはかならず目を通しますが、
  お返事できないこともしばしば。ごめんなさい。m(_ _)m